「ほっ」と。キャンペーン

タグ:倦怠感 ( 65 ) タグの人気記事

3/3くらいから、熱が大体37度前半
熱以外の症状なし
倦怠感あるのかもしれないけど、慣れちゃってる部分もあるから
よっぽどじゃないと、そんなに気にならないのかも

今日も37.4
何もしなくても36度台に下がるけど
いつの間にか上がってる
何となく頭痛い気がする、暑い気がすると上がってる

ほんとよくわかんない

ストレスは良くないと思う
人間、生きてたら何らかのストレスにさらされてるけど
今感じてるようなストレスは、多分いい影響はないと思う

知らない間に、からだに負担になってたりする
気づかないうちに

肩の力を抜いて、
冷静に
自分を見つめて
ヨガのときみたいに
邪念をできるだけ取り払って
今の自分の状態に集中して
いいとか、悪いじゃなくて

どうありたいか、どうあるべきかじゃなくて
今の自分の状態に集中して
力の入ってるところはどこなのか
深く呼吸をして
力を抜いていく

深呼吸

深呼吸
[PR]
by rinow3 | 2013-03-09 23:54 | 普段の受診

気圧にやられる

先月末に風邪ひいてから、咳がなかなか止まらなかった。
結局3週間くらい、咳出たり出なかったり。
最近ようやく落ち着いてきた。

先週と今週の気圧差がしんどい。
特に朝。
吐き気と倦怠感がひどい。
どうしてこんなに気圧に左右されるんだろうか。
そして、これってどうにかならないのかなぁ。

プレドニン、やっぱり6mgがダメなのかなぁ。
1mgでそんなに違うのかなぁ。
[PR]
by rinow3 | 2012-06-19 20:21 | 体調

春の気圧の変化のせい?

ここ二日、ひきこもり。
しかも何もせず。
ただひたすら寝てた。
寝過ぎて、腰やらお尻やら痛いし、頭痛も。

今日は二日ぶりに外出。
すっきり。

天気が悪くなった日じゃなくて、その前がダメなのかも。
ちょうど気圧が変化し始めたとき?!
天気の悪い今日は全然大丈夫。

気持ちの持ちようなのか、天気のせいか、何なのか。

あの倦怠感は何が原因だったのか・・・
[PR]
by rinow3 | 2012-04-03 21:27 | 体調

ホルモンとの関係

手帳にちょっとした体調変化をメモしてると、
生理前、中は微熱続いたり、倦怠感強かったり、首痛かったり。
生理に関連して症状を強く感じてる。

ホルモンの変化は、体に大きく影響するのよね。
当たり前のことだけど、症状を強く感じる原因?要因?が
なんとなくわかると、気持ちは楽になる。
[PR]
by rinow3 | 2012-03-11 05:26 | 体調

微熱はやっぱり出るのね

大きく体調を崩すことはない日々だけど、
1か月のなかで1週間くらいは微熱が出る。
首も少し痛い気がするけど、痛みはたいしたことない。
倦怠感、腹痛も時々。

病気があるから体調に敏感なのか、本当に症状があるのか。
去年のCTはこれまでに比べたらいいんじゃないって感じで、
症状は落ち着いてるんだと思う。
だけど、自覚症状はやっぱりあるのかな?

今月の診察で、またプレドニン減らせるといいんだけど。

敏感なのか、やっぱり症状があるのか。

どうなんだろうか...
[PR]
by rinow3 | 2012-03-09 19:15 | 体調

雪が降る

天気予報では、明日は雪が降るらしい。
そのせいかどうかわかんないけど、朝からひどい倦怠感。
立ちくらみも多くて、このまま寝て過ごそうかと思ったけど。

そうやって寝て過ごしたところで、あんまり変わらないから
今日は岑とランへ。
岑と動いてるときはいいんだけど、私のほうが疲れてすぐ休憩したくなるし。
休憩して座ってると、座ってるのにめまい?してくるし。
多分、いろんな疲労がたまってるんだと思う。

それでも、体を動かしたおかげか、倦怠感は少し軽減。
頸部の痛みと腹痛、下痢はあるけど。

言葉は思いや考えを伝えるためには必要だと思うけど、
人の言葉を、話を聞くのは本当にエネルギーを使うことなんだと思う。
ただそこにいるだけでいいのに、言葉を使うことで
ものすごいエネルギーを使ってしまって、
いろんな意味で消耗してる気がすることがある。

場面によって、言葉で表現することが大切なときもあるけど、
一日のなかで、じっと、ただそこにいるって時間もないと
私はもたないってことがわかった。
疲れてるのは、エネルギー使いすぎなんだと思う。

青や岑との時間は、最近本当にただ一緒にいるってことが多い。
何をするでもなく。
ここのとこ、そういう時間がなかなか取れないことで
疲れを感じてるんだと思う。

一日のなかで、どこかで何もせず、ぼんやり、ただそこにいる時間を
少しでもいいから持とうと思った。

じゃないと、疲れきってしまう・・・
[PR]
by rinow3 | 2011-11-13 22:14 | 体調

倦怠感増す

11/3(木)祝日
ひたすら寝る

11/4(金)
仕事

11/5(土)
今日。やっぱり寝て過ごす。

どうも倦怠感が強くて、どうしたもんだか・・・って思ってたけど。
最近のストレスフルな生活と生理が近いせいだわ。

生理が近くなると、本当にこれでもかってくらい倦怠感が強くなる。
仕事の日だと、考えないようにして、気も張ってるから大丈夫だけど
その分休みの日にどっと体に出る。
起きてても、起き上がって何かすることができない。
休みの日だからやりたいこともあるのに・・・

うぅーーーん・・・

まぁこればっかりは仕方ないから、これを見越して
いろんなことを早め早めにやってるけど。
いつも思う通りに進むわけでもないからなー。

はぁ・・・

はぁ・・・とか、ふぅ・・・とか言うことが増えてきた。

気持ち、きりかえないとな。
[PR]
by rinow3 | 2011-11-05 23:03 | 体調

体調と天気

体調がものすごく天気に左右されるのが困る・・・

朝は良くても、段々倦怠感がひどくなってきたと思ったら
すごい豪雨だったり。

天気ってどうにもできないから、それに左右されてるってことは
自分でどうにかできる範囲を超えてるんだと思う。
だけど、これって自分にしかわからないことで、これを他人にわかってもらうのは
多分無理。
だとしたら、体調不良をどう伝えたらいいのかしら・・・とか
考えてしまった。

倦怠感ひどくても、ちょっと休めば良くなったりはする。
けど・・・

流れに身を任せるしかなんだと思うけど、
なかなか納得はできない。

仕方ないんだよね。

明日からまず12月中旬まで。
あと、1~3月は仕事がびっちり。
その間に、他の仕事だったり、研究会での発表だったり、次の投稿論文仕上げたり。
やること満載。
ここ2か月はぐうたらしてたし。

天気に体調が左右されつつも、やることはやんなきゃ!

頑張れ~、私!
[PR]
by rinow3 | 2011-10-12 21:45 | 体調

内出血、むくみとか

唇の怪我は一段落ついた。
先週金曜の受診で終わり。今後もし悪化するようだったら受診だけど
あとは経過観察。
しこりと腫れが残ってるけど、問題ない程度。

先週の三連休最後の日(18日)にマッサージに行ってから
ひざ下はあざだらけ。いつものことだけど。
マッサージに行くと、そのときはいいんだけどあとが厄介。
何があったの??ってくらい、あざだらけになるから。
1週間ちょっとで、少しましになったかな。

昨日、右手小指を強打したら内出血してあざになってる。

他にも体中知らない間にあざができて、消えるのは時間がかかる。

むくみがひどくて、体もかたくなってたから
今日の夜は軽食ですませて、テレビ見ながらゆっくりゆっくりストレッチ。
ヨガのポーズもやりながら。
ヨガのポーズの効果か、利尿作用でトイレに。
そしたら、手足の違和感軽減。

体がかたいといいことないわ、やっぱり。

めまいするし、体重は相変わらず減る気配ないし、あざは増えるし、
朝は倦怠感で起きられないし・・・って感じで、
体と心のバランスはフラフラしっぱなしだけど、
まぁ体調としてはいいほうなんだと思う。

倦怠感はあっても、起きてバイト行って、帰ってきて青や岑と遊んで
夕飯の準備して、録画してあった海外ドラマ観て、ストレッチして・・・
ってできてるから。

これでいいんだってなかなか思えなくても、
私にとって何事もなく1日が過ごせることが大事だと思えれば
それでいいんだわ、多分。
[PR]
by rinow3 | 2011-07-27 01:23 | 体調

バランス

吐き気とめまいの原因をアセスメント。
多分生理前のせい。
昨日は倦怠感で体が重すぎてどうにかなるかと思った。
今日の朝もいつものように起きてごはん食べたけど、
どうにもこうにも体が重くて。
結局横になってた。
早起きした甲斐なし・・・

以前のように生理のときの出血量が多すぎて~ってことは少なくなったけど、
倦怠感、むくみ、めまい、吐き気がひどいときが多いかも。

やらないといけないこと満載だから、さっさかやりたいとこだけど。
体は違うサイン出してるからね。

はぁ・・・

やらないといけないことがある現実。
やりたい気持ち。
静かに、休息とりなさいって言ってる体。
バラバラだな。

永遠の課題のような気がしてきた。
[PR]
by rinow3 | 2011-07-21 09:22 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧