タグ:プレドニン ( 35 ) タグの人気記事

WBC変わらず

いつもの受診

WBCは3100と横ばい
Hb 9.6
まぁ時々下がるから、とりあえず経過観察で

いつものように点滴して帰宅

今回は微熱の日々だったり、アレルギー症状強かったり
春はこんな感じかも

体重は少しずつ減ってていい感じ
このままを維持しつつ、少しずつ減らしていけるといいんだけど

プレドニンは4mgのまま
[PR]
by rinow3 | 2013-04-12 22:20 | 普段の受診

採血結果

いつもの受診日

WBC 3000
だった

ひとまず経過観察
だけど、今日の担当が主治医じゃなかったから
検査どうするかは確認してみるって

上がったから様子見るのか、検査しておくのか
また下がったときに対応考えるのか
来月から常勤の仕事だから、検査必要なんだったら
今月中にしてほしいって言ったから
でも、できればしたくないことも伝えた

なんで下がってたのか
なんで上がったのか

今日は点滴中~後、体温38度と高めだった
時々あるんだけど
何もしなくても、いつの間にか下がるんだけど

どうなってるんだろう、私のからだ
不思議と不安と心配と

いつまで元気なのかな

プレドニンは4mgのまま
減らせないよね、この状況
[PR]
by rinow3 | 2013-03-09 01:23 | 普段の受診

点滴41回目

定期受診

血液検査、基本的には問題ないみたいなんだけど。
先月の受診のときから、気になる値が。

12月
WBC  3100 L
Plt 22.5 (10*4)

1月
WBC 2900 L
Plt 20.0 (10*4)

なんで下がってるのか。
Pltは正常値内だけどね。
原因は、よくわかんないらしい。
血液中の値は下がってるけど、体のなかにはあるんじゃないって。

体の調子は。
・左腕(上腕)に何もしてなくてもだるさを感じる
・立ちくらみが時々
・知らない間に内出血が増える
くらいで、大きく体調崩してない。
左上腕のだるさも、TAとは関係ないんじゃないかと。CT所見からは。

比較的元気だと思う。

プレドニン4mg/dだけど、このまま調子良かったら
プレドニン飲まない日も来るんじゃないだろうか。

寒い寒い毎日。
冷凍庫みたいな日々で、気圧の変化で倦怠感が増すこともあるけど。

元気に楽しく!
これ、今年のモットーにしようと思う。

元気に楽しく!
そのためには体調管理が重要。
元気じゃないと楽しめないし。
[PR]
by rinow3 | 2013-01-11 23:37 | 普段の受診

点滴40回目

受診
血液検査結果、貧血とかあるけど概ね問題なし
アクテムラ40回目
プレドニン減らしたいって言ってみたら
4mg/日へ

立ちくらみは相変わらずだけど、低気圧が近づくと倦怠感ひどいけど
それ以外は比較的元気

元気で仕事して遊んで
充実してると思う

食べながら体重減らす
まずまずな感じ
あと3kg減らしたい
そして維持したい

仕事してると、毎日反省することも多いけど
反省して、次は同じことで失敗しないように

今の毎日が続きますように
多くは求めない
子どもほしいとか、薬全く飲まないようにとか
多くは求めない
ただ、今の、充実した毎日が続くように
体のサインに早めに気づくようにしたい
[PR]
by rinow3 | 2012-12-14 23:38 | 普段の受診

変わりなし

先週金曜日はいつもの受診。

血液検査問題なし。
風邪症状もなく。

変わりなし。

変わりはないけど、点滴は続く・・・

前回の受診のときにめまいのこと聞いたけど、
耳鼻科に行ってって。
わかってるけど。
原疾患と関係あるかが知りたかったから聞いたのに。
「関係ないね」って。あっさり。
そんなもんなんだけどね。

患者になってわかったことは、
医療者にとっては日常の多くの患者さんのことだとしても
その患者にとってはとても重要だったり、心配だったりするってこと。
当たり前はないんだなぁって。

元気にしてるけど、
毎月点滴は続いてるし、プレドニンの内服も続いてるし。
内出血もしやすいし、朝は立ちくらみがひどいとか、
日常生活で少し気をつけないといけないことはあるんだよね。

先月インフルエンザのワクチン打ったし。

今年の冬も元気に遊べるように、体調には十分気をつけよっと。

あっ。
体重、減ってきた。やっと。
過去最大を更新してたけど、普通くらいになってきた。
この普通からもう少し減らして維持したい。
運動と食事で頑張るぞ。
[PR]
by rinow3 | 2012-11-18 22:05 | 普段の受診

気圧にやられる

先月末に風邪ひいてから、咳がなかなか止まらなかった。
結局3週間くらい、咳出たり出なかったり。
最近ようやく落ち着いてきた。

先週と今週の気圧差がしんどい。
特に朝。
吐き気と倦怠感がひどい。
どうしてこんなに気圧に左右されるんだろうか。
そして、これってどうにかならないのかなぁ。

プレドニン、やっぱり6mgがダメなのかなぁ。
1mgでそんなに違うのかなぁ。
[PR]
by rinow3 | 2012-06-19 20:21 | 体調

34回目

先週金曜日にいつもの受診。
血液検査は問題なし。
アクテムラ34回目。
今回はまた終了間際に体温上がる。

プレドニンは6mgのまま。
いつか飲まなくてもいい日が来るかな。
[PR]
by rinow3 | 2012-05-29 22:50 | 普段の受診

プレドニン6mgへ

4/20(金)
いつもの受診。
血液検査問題なし。
プレドニン減らしたいって言ったら、やってみていいよってことで
6mg/日へ。
1週間経過。
特に体調変わりなし。
気圧の変化には敏感に反応してるみたいで、倦怠感強くなることあるけど
プレドニン減量での体調の変化は感じない。
先月朝7mgを1回にしたときのほうはしんどかったけど。

点滴もいつも通り。
このままプレドニン減量できて、点滴だけになればいいのに。
なるのかな?

今月は主治医に当たった。
アクテムラの効果についての研究発表ありましたって言ったら
知ってた。

昨年、ホットヨガ後に脱水で倒れて唇の怪我してからホットヨガはやめた。
楽しかったけど、私の体には負担が大きかったみたい。
ちょっとがおおごとになっちゃうのかしら。

でもヨガは好きだから。
今度は室内の普通のヨガ行ってみようと。
ハタヨガ。
ハタヨガが何なのかはイマイチわかってないけど、
まずは体験行ってくる。

給与の計算してたら、このまま働くと扶養範囲外になっちゃうから
お金ほしいけど、働かないことにする。
贅沢な悩みだとは思うけど、定期受診がある私は保険重要だし。
扶養範囲外になっていっぱい働けばいいけど、来年春からは常勤の予定だし。
それだったらお金なくても、今は無理しないっていうのもありかなと。

今は、特定疾患で、扶養に入ってるから受診にかかる負担はほとんどない。
ありがたいね。

お金をかけず、でもアクティブに。
[PR]
by rinow3 | 2012-04-28 00:34 | 普段の受診

ちょっと前だけど

いつもの定期受診が3/16。
ちょっと前になる。

血液検査も問題なく、点滴をして。
プレドニンを減量してほしいって言ってみたけど、
症状あるんだったら減らせないってなって。
1回にしてほしいってことを言ってみたら、
朝7mg/日にしてもいいってことで、それで様子見ることに。
もし調子悪かったら戻してOKってことで。

1週間は朝7mgでやってみたけど、何でか倦怠感が強くて仕方なかったから
やっぱり朝4mg、夕3mgに戻した。
そしたら倦怠感よくなった...
何だったのか。

プレドニンの減量って、やっぱりそう簡単にはいかないなぁ。
[PR]
by rinow3 | 2012-03-27 22:15 | 普段の受診

28回目

金曜日は28回目の点滴。

血液検査は、コレステロールが高めなこと以外は特に問題なし。
なので、プレドニン7mg/日に。

調子はどうかと毎回聞かれるけど、大幅な変化はないし。
プレドニン減量のせいなのか、日々のストレスのせいなのかはわからないし。
倦怠感強いけど何とかなってるから、何とかなってるうちは薬減らしても
血液検査上異常ないんだったら、問題ないのかも。

倦怠感って主観的な指標だから何とも言えない気がするけど、
とてつもなく倦怠感がひどいと感じる日もある。
そういう日は、もう割り切って寝てる。
その前後って疲れきってる感じで、集中力も続かず、何もできないけど。
そういう日もあるって思って、普段からできるときにできることしておくと
トータルすると何とかなってるから。
それでいいんだと思うことにしてる。

今までは、どっちかというと1日をどう過ごすかってことばかりに
とらわれてたかもしれない。
1日をどう過ごすかも大事だけど、
何もできない日があっても、ばりばりできる日もあるし。
トータルして、この1週間が何とかできた感じ、60%とか70%くらいはできた感じがすれば
それでいいのかもしれない。

できるときに、できるだけのことをしよう。
[PR]
by rinow3 | 2011-11-20 10:23 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧