<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

後悔しながらも

仕事は人と関わることがメイン。
自分だけのことだと最近はあんまり後悔もしないけど。
相手があることで、その相手のこともっと考えられないのか…って自分が嫌になることが多々ある。
考えてみても、状況によっては配慮が配慮にならないこともあるし。
その場その場によるってこともわかってるけど。

なかなか進歩しない。進歩してる気がしない。

自分に対する相手の反応が気になるっていうのもあるけど、
もし自分が逆の立場だったらって思ったら嫌なことはできるだけしたくないのに。

ふぅ。

どうしたもんかな。
気にしすぎ?!
でもやっぱり嫌なことは嫌だし。

うーーーん…
[PR]
by rinow3 | 2012-01-27 17:06 | 日常

仕事と病院受診

昨日は月1の受診でした。

いつもは金曜日なんですが、今月と来月は仕事の都合で木曜日に。
仕事を続けながら、平日の病院受診を継続するのって案外大変。
受診のときは、点滴もあるので結局1日つぶれることになる。
そうなると仕事は休まないといけないので、休みがとれる環境じゃないとダメだし。

交替勤務してたときは、休み希望を出して受診してました。
昼間だけの仕事になってからは、数週間前に病欠か有給取って受診してましたが、
どうしても休めないときは、受診間隔を短くしたり長くしたり。

仕事と病気とのバランスって、やっぱり私には永遠のテーマかもって思いました。

今は体調優先の生活してますが、本格的に仕事始めたらそうもいかなくなりそうだし。
わかってるから、なるべく仕事より自分の体調優先の生活を~って思ってますが。
どうなることやら。

仕事は自分だけの問題じゃないから、そこの調整が大事だと思う。
病気のことを伝えていたとしても、体調の変化は自分にしかわかんないことだし。
自分でわかってるつもりでも、それ以上に体は疲れてることもあるし。

ただ思うのは、病気だから仕事任せられないとか
そういう風に思われないように、できるだけ頑張ろうとすると
やっぱり体に負担がかかって、思ってる以上に体がついていかないことへの不安。
私の場合、倦怠感が強くなって、集中力が続かなくて、ミスが多くなりがち。
何回も確認したりしてても、やっぱり集中力ないときはミスにつながる。
それに、色んなことがどーでもよくなって気付かないこともあるし。

病気の症状と直接関係するわけでもないけど、
頑張れば頑張るほど、体は気持ちと正反対に反応してることに
嫌になったり。
自分を励ましてみても、何かね。
無性に悲しくなるときもあったなー。

そういうとき、病気じゃなかったらこんな風には思わなくて済んだのかも・・・
って思うと、それも悲しくなってたなー。

仕事して、体調も整えながら、そして楽しく!
このバランスをどう取っていくかが、今の私のテーマかな。

昨日の血液検査は問題なし。
前回アレルギーの検査してて、その結果がハウスダストとダニで1+
犬(フケ)で2+
犬はもしかして・・・なんて思ってたけど、本当にそうだったのはびっくり。
小さいころから犬のいる生活してるのに。
これって病気とか使ってる薬とか関係してるのかなーとか
真剣に考えた。
まぁアレルギー出ても、犬たちをどーにかすることはないしね。
少しシャンプーの頻度を増やそうかなーって感じかな。
[PR]
by rinow3 | 2012-01-20 18:18 | 普段の受診

寒すぎ

今週から期間限定の電車通勤。
朝7時前のに乗るんだけど、
駅まで車で行って少し歩いて駅に。
ここ数日、この少しの距離歩くだけで
寒すぎて呼吸でむせる。

本当に本当に寒い。
半端ない。
よく暮らしていけるな…って自分のこと考えてみてもそう思う。

今週末は一番の寒さって言ってた。
毎日今季一番の寒さですってニュースで言ってる気もする。

寒いけど、明日は岑とランに行きたい!!
寒さ次第かな。
[PR]
by rinow3 | 2012-01-13 21:33 | 日常

お正月も終わって。

平和なお正月だった。
締め切り間近のものがあって追われてる感はあったけど。

明後日から仕事開始で、来週からはまた朝早く起きて~の仕事が始まる。
3月までは平日ほぼ休みなし。
普通に勤務してたら、普通のことなんだけど。

途中、東京に行く用事も。
めっちゃ緊張する用事になりそうで。

ほどほどに頑張ろっと。
[PR]
by rinow3 | 2012-01-04 01:38 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧