<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年から来年へ

今週に入ってから、カレンダーはもう来年のになってる。

今年は仕事も常勤じゃなかったせいか、ほんとストレス少なかった気がする。
かけもちだから、そういう意味でのストレスはもちろんあるけど。それなりに。
だけど、これまでのようなストレスはなかったように思う。

それに。
仕事も大事だけど、私には大切にしたいことがあるって
気がついたし。
時々忘れかけるけど。

常勤の仕事が決まっても、大切にしたいことを忘れないようにしたい。

来年も今みたいな非常勤の仕事のかけもち。
あと一年。

来年も頑張るために、とりあえず締め切りの仕事しないと!!
[PR]
by rinow3 | 2011-12-29 23:16 | 日常

2011年最後の受診

先週、今年最後の受診でした。

血液検査は問題なし。
アクテムラの点滴も29回目。

今回はアレルギー検査もやってもらいました。
季節の変わり目?に鼻水やくしゃみがやたらと出るようになったので。
アレルギー検査の結果は次回。

先月、CTと骨密度の検査にも行ってきました。
CTは前回と変わりなし。
良くなってる?のかなって感じ。
骨密度は、大腿骨の骨密度が減少していて
「運動不足だね。運動するようにして!」とのこと。
冬は道路も凍るので、転ぶと大変。
多分骨折してしまいます・・・

プレドニンは7mg/日で。

体重はなかなか減らないけど、むくむのは良くなってきた気がする。

今年は、ホットヨガで脱水になって失神して倒れて唇切って
口腔外科に通うはめになったこと以外は、特に大きく体調崩すこともなかった気がする。
唇はしこりが残ったままで、時々噛んでしまうけど、とりあえず大丈夫。
来年は普通のヨガに通いたいけど。
どうしよっかな。

子どものことは、とりあえず保留。
っていうか、やっぱりもういいかなって気もしてる。
子どものいない生活もありかなって。
だからってわけでもないけど、犬をもう1ぴき増やす予定。
春にはやってくるといいんだけど。
今度は中型犬で、運動量も半端じゃないから
私もいい運動になるんじゃないかしら。
楽しみ♪

来年も大きく体調を崩さず、無事に毎日が過ごせますように。
[PR]
by rinow3 | 2011-12-18 17:29 | 普段の受診

伝えたいことと伝わること

どうしてこんなにストレスフルなのか。
悩む。

同じように関わっていても、その受け取り方は様々。
あまりに様々すぎて、よくわかんなくなる。

だから、マイペースでいこう!って思うけど、
それはそれでダメみたいで。

最終目標は、私ができるようになることではないから
そこもね。
相手次第なとこもあって。
でも、目標に近づけるように何らかのサポートをするのが
私の役割なんだけど。
サポートって、サポートの受け手側のことと、サポート提供者側のことが
うまくかみ合わないと成立しにくくて。
かみ合うためには、ある程度の関係性も必要だけど、
そんなのすぐにはできないし。

そんなつもりはないんだけど・・・
って思う場面が多すぎて。
私がおかしいんだろうな・・・って思うことしばしば。
だからと言って、これといった解決策もなく。

否定的な表現が多いこと、
不足してるとこを指摘することが多いことが
相手に不快感?不信感?いい印象を与えてないことは
何かわかるんだけど。

いいとこばっかり言っても仕方ないとも思うのよ。
できないから勉強してるわけで。
別に、その人の人格を否定してる気はないけど。
否定してるように聞こえるんだろうね。

滞りなく、波風立てずにやることもできるけど、
それでいいのかって、自問自答してしまう・・・
社会に出ればわかることかもしれないけど。

こればっかりは、答えの出ないことだってわかってるけど
悩む。
悩むからこそ、やってみて後悔するからこそ、どうしたらいいのかって
また悩む。
それの繰り返しで、前に進むのかなって思う。

だけど。
わかってるけど、この過程は結構エネルギーを消耗してしまう・・・

ちょっと疲れてきた。

前半、もう少しで終わるけど。
後半に向けて、エネルギー蓄えられるかな。
[PR]
by rinow3 | 2011-12-13 22:29 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧