<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

28回目

金曜日は28回目の点滴。

血液検査は、コレステロールが高めなこと以外は特に問題なし。
なので、プレドニン7mg/日に。

調子はどうかと毎回聞かれるけど、大幅な変化はないし。
プレドニン減量のせいなのか、日々のストレスのせいなのかはわからないし。
倦怠感強いけど何とかなってるから、何とかなってるうちは薬減らしても
血液検査上異常ないんだったら、問題ないのかも。

倦怠感って主観的な指標だから何とも言えない気がするけど、
とてつもなく倦怠感がひどいと感じる日もある。
そういう日は、もう割り切って寝てる。
その前後って疲れきってる感じで、集中力も続かず、何もできないけど。
そういう日もあるって思って、普段からできるときにできることしておくと
トータルすると何とかなってるから。
それでいいんだと思うことにしてる。

今までは、どっちかというと1日をどう過ごすかってことばかりに
とらわれてたかもしれない。
1日をどう過ごすかも大事だけど、
何もできない日があっても、ばりばりできる日もあるし。
トータルして、この1週間が何とかできた感じ、60%とか70%くらいはできた感じがすれば
それでいいのかもしれない。

できるときに、できるだけのことをしよう。
[PR]
by rinow3 | 2011-11-20 10:23 | 普段の受診

雪が降る

天気予報では、明日は雪が降るらしい。
そのせいかどうかわかんないけど、朝からひどい倦怠感。
立ちくらみも多くて、このまま寝て過ごそうかと思ったけど。

そうやって寝て過ごしたところで、あんまり変わらないから
今日は岑とランへ。
岑と動いてるときはいいんだけど、私のほうが疲れてすぐ休憩したくなるし。
休憩して座ってると、座ってるのにめまい?してくるし。
多分、いろんな疲労がたまってるんだと思う。

それでも、体を動かしたおかげか、倦怠感は少し軽減。
頸部の痛みと腹痛、下痢はあるけど。

言葉は思いや考えを伝えるためには必要だと思うけど、
人の言葉を、話を聞くのは本当にエネルギーを使うことなんだと思う。
ただそこにいるだけでいいのに、言葉を使うことで
ものすごいエネルギーを使ってしまって、
いろんな意味で消耗してる気がすることがある。

場面によって、言葉で表現することが大切なときもあるけど、
一日のなかで、じっと、ただそこにいるって時間もないと
私はもたないってことがわかった。
疲れてるのは、エネルギー使いすぎなんだと思う。

青や岑との時間は、最近本当にただ一緒にいるってことが多い。
何をするでもなく。
ここのとこ、そういう時間がなかなか取れないことで
疲れを感じてるんだと思う。

一日のなかで、どこかで何もせず、ぼんやり、ただそこにいる時間を
少しでもいいから持とうと思った。

じゃないと、疲れきってしまう・・・
[PR]
by rinow3 | 2011-11-13 22:14 | 体調

倦怠感増す

11/3(木)祝日
ひたすら寝る

11/4(金)
仕事

11/5(土)
今日。やっぱり寝て過ごす。

どうも倦怠感が強くて、どうしたもんだか・・・って思ってたけど。
最近のストレスフルな生活と生理が近いせいだわ。

生理が近くなると、本当にこれでもかってくらい倦怠感が強くなる。
仕事の日だと、考えないようにして、気も張ってるから大丈夫だけど
その分休みの日にどっと体に出る。
起きてても、起き上がって何かすることができない。
休みの日だからやりたいこともあるのに・・・

うぅーーーん・・・

まぁこればっかりは仕方ないから、これを見越して
いろんなことを早め早めにやってるけど。
いつも思う通りに進むわけでもないからなー。

はぁ・・・

はぁ・・・とか、ふぅ・・・とか言うことが増えてきた。

気持ち、きりかえないとな。
[PR]
by rinow3 | 2011-11-05 23:03 | 体調

ここ最近のこと

私って大人げないなーと思う出来事が多々ある日々なんだけど。
でも。
おかしいと思う。

自分が大学生だった頃・・・
確かに勉強はしてなかったし、ダメダメな感じだったけど。
それでも何かが違った気がする。

あんまりかわんないのかなー。

最近、自分の手を眺める時間が増えた。
何も考えてないように思う。
考えすぎてもよくない気がして。

ふぅ。
[PR]
by rinow3 | 2011-11-01 21:11 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧