<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

内出血、むくみとか

唇の怪我は一段落ついた。
先週金曜の受診で終わり。今後もし悪化するようだったら受診だけど
あとは経過観察。
しこりと腫れが残ってるけど、問題ない程度。

先週の三連休最後の日(18日)にマッサージに行ってから
ひざ下はあざだらけ。いつものことだけど。
マッサージに行くと、そのときはいいんだけどあとが厄介。
何があったの??ってくらい、あざだらけになるから。
1週間ちょっとで、少しましになったかな。

昨日、右手小指を強打したら内出血してあざになってる。

他にも体中知らない間にあざができて、消えるのは時間がかかる。

むくみがひどくて、体もかたくなってたから
今日の夜は軽食ですませて、テレビ見ながらゆっくりゆっくりストレッチ。
ヨガのポーズもやりながら。
ヨガのポーズの効果か、利尿作用でトイレに。
そしたら、手足の違和感軽減。

体がかたいといいことないわ、やっぱり。

めまいするし、体重は相変わらず減る気配ないし、あざは増えるし、
朝は倦怠感で起きられないし・・・って感じで、
体と心のバランスはフラフラしっぱなしだけど、
まぁ体調としてはいいほうなんだと思う。

倦怠感はあっても、起きてバイト行って、帰ってきて青や岑と遊んで
夕飯の準備して、録画してあった海外ドラマ観て、ストレッチして・・・
ってできてるから。

これでいいんだってなかなか思えなくても、
私にとって何事もなく1日が過ごせることが大事だと思えれば
それでいいんだわ、多分。
[PR]
by rinow3 | 2011-07-27 01:23 | 体調

バランス

吐き気とめまいの原因をアセスメント。
多分生理前のせい。
昨日は倦怠感で体が重すぎてどうにかなるかと思った。
今日の朝もいつものように起きてごはん食べたけど、
どうにもこうにも体が重くて。
結局横になってた。
早起きした甲斐なし・・・

以前のように生理のときの出血量が多すぎて~ってことは少なくなったけど、
倦怠感、むくみ、めまい、吐き気がひどいときが多いかも。

やらないといけないこと満載だから、さっさかやりたいとこだけど。
体は違うサイン出してるからね。

はぁ・・・

やらないといけないことがある現実。
やりたい気持ち。
静かに、休息とりなさいって言ってる体。
バラバラだな。

永遠の課題のような気がしてきた。
[PR]
by rinow3 | 2011-07-21 09:22 | 体調

三連休

昨日までの三連休は、夫の叔母と祖母の納骨のために青森~函館の旅に。

16日、17日のお昼までは納骨のためのイベント?お祈り?のために
祖母が信じていた宗教の本山へ。
多くの信者さんが来てた。

無事納骨をすませ、慰霊碑に祖父の名前や私は知らない
祖母の両親(曾祖父母)たちの名前を見つけました。

17日の昼には青森を出て函館へ。
夕方函館入りし、1泊。

18日午前中函館観光し、夕方札幌へ。

孫の嫁という微妙な立場だけど、夫の家族の様々な事情により
何かと私が出ていくことが多い。

叔母は悪い人ではないんだけど、コメントの多い人。
そのコメントも悪気はないんだろうけど、聞いててほんとに疲れる・・・
共通の話題は家族のことだけだし。
好みも「これ!」っていうのがある人だから、本当に疲れる。

帰宅後夫にそのことを愚痴り、今度は行きなよって言ったら
「俺は仕事がある」って逆ギレ。
はぁ?????

まぁそういう家族なんだよね。
わかってるけど。

家族には色々な形、価値観があるのはわかってるけど
自分にこうやって降りかかると、本当にね。
何というかね。
仕方ないって頭では納得しようとするけど、
イライラはするんだよね。

はぁ。

って感じの三連休で、本当に疲れました。

でも、無事祖母の納骨ができたこと、役目を果たせたことは良かったかと。

夫の家族には私の病気のことは言ってない。
っていうか、言う気になれないって感じかな。
今回も薬を飲む私に、
「何でそんなに薬飲んでるの?」と声をかけてきたけど、
答えなかった。
自分たちのことで精いっぱいなのが十分伝わってくるので。
心配かけたくないっていうよりは、色々言われたり、聞かれたりすることに
対応するのに疲れそうっていうが本音かな。

この三連休の疲れか、今日帰宅途中車のなかで気分悪くなった。
吐くかと思った。いつもと違うめまいもあるし・・・
帰宅後も気持ち悪さは続いてる。
お腹はすいてるような気はするけど、食べる気になれず。
何なんだろうか。

ストレスは免疫機能を下げるよなーって思うから、
ストレスだと感じないようにとか、ストレスだと感じても発散できるようにって思うけど、
身体のほうが正直に感じてる気がする。
ストレスだと感じないようにだとかってことも無理してるってことなのかも。

いつもの日常が大事だわ。
[PR]
by rinow3 | 2011-07-19 20:17 | 日常

24回目の点滴

金曜日は定期受診。

血液検査の結果は特に問題なし。
プレドニンはこのまま9mg/日で。

アクテムラの点滴は、今日で24回目。
2年ってこと・・・よね。

そう考えると、以前よりは倦怠感はないかも。
たちくらみは時々あるけど、以前よりはいい気がする。

やっぱり効果があるんだろうね。

ただ、これやめたらどうなるんだろうか。
そして、やめたあとに、またCRP上昇とかってなったときに
同じように効果があるんだろうか。
前に主治医に質問したことがあるけど、それについては未知・・・らしい。
前例が多くない?(もしくはない?)せいもあって
やめるタイミングとか、再度使用したときの効果とかは
ほんとわかんないらしい。

ふぅーーーん。

金曜日の受診のとき、採血してた隣のおばあちゃんに
「若くて、元気そうだね。いいねー。」って言われて
私が黙ってると、採血してたNsが、
「病院にいるってことは、何か病気があるからなんですよ。」って。
確かにそうね。
そしたら、そのおばあちゃんは、
「そうなんだね。どこが悪いの?」って聞いてたけど
適当にその場は特にその話題に触れずに終了。

元気そうだと病気に見えないんだろうし、私自身もよくわかんなくなるときはある。
この病気で、この先どうにかなることあるんだろうか・・・って。

次は5週間後。
[PR]
by rinow3 | 2011-07-10 23:32 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧