<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

体力

やっと忙しいのがちょっと落ち着いた.
そしたら,何だか気が抜けてた.
まだやることは山積みなのにね~.

昨日,久々に外で遊んだら
今日の朝はぐったり・・・
昨日もぐったりだったけど,今日もか・・・って感じ.

これから天気良くなるんだろうし,
ちょこちょこ遊んで体力つけよう.
何するのも,体力ないとね!!
[PR]
by rinow3 | 2009-06-29 21:53 | 体調

休息と食事・・・バランスか

昨日の夜,ちょっと横になろ~って思ったら
すっかり寝てしまってました.
気がついたら夜中だったので,そのまま就寝.

今日は朝5:00起床.

体が軽い.
若干倦怠感はあったけど,
ここ数日の倦怠感に比べると全然いい.

やっぱり睡眠か.
あとは食事だわ.
昨日の夜,ごはん少なめで寝たもん.

睡眠と食事と活動量.
このバランスが微妙.
バランスとれると,今日みたいに体も軽いし
頭もスッキリ.
これなら勉強はかどりそう.
でも,バランスとれてるときってどのくらいあるんだろう.
なかなかないかも。。。

調子のいいときに,無理しない程度にやってく.

これしかないね.

今日はぼちぼちやんなきゃいけないこと,
やれそうだわ.
[PR]
by rinow3 | 2009-06-23 06:52 | 体調

体にいいもの

昨日の夜,ごはんを食べに行って,
なかなか決まらず,結局ショッピングセンターの中華屋さんに入りました.
で,セットものを食べたんですが,
これがかなりのボリューム.
しかも味も微妙.ワンタン麺はかなりしょっぱかったし.
夫のもかなりのボリュームだったので,
頼めないなぁと思って頑張って食べました(残せない性分なので).

帰宅後,何だか胸やけ・・・
今日の朝も気持ちわるーーーいのは続いて,
倦怠感もひどくて,午前中は寝て過ごしました.

寝たのが良かったのか,午後からは少し倦怠感も感じないくらいになって
胸やけもなくなったので活動開始.

今日の夜ごはんは自炊で質素に.
あんまり料理得意ではありませんが,
自分の体調に合ったものを作ってるんだなぁと再認識.
自炊って大事.

今日の夜ごはん.
じゃこ酢飯と味噌汁と梅干しとつぼ漬け.
デザートは,学校の帰りにある直売店のいちご.

消化機能も弱ってるのかもね.
薬飲み続けてるし,ストレスもあるし~.
本当に,体にいいものを食べるようにしようと思った一日でした.
[PR]
by rinow3 | 2009-06-21 21:15 | 体調

家ではだらだら

家にいると,本当にだらけてしまう・・・

夜,やることやって・・・って思ってたのに,
他のことやったり,新聞読んだりしてたらこんな時間.
すでにやる気ダウン.

青と岑とだらだらし出すと,いつの間にか寝るしね.

今日やるぞ!って思ってたことの半分も終わってない.
まぁ,そんなもんね.

明日,頑張るか.

それにしても肩こりがひどい.
どうしたもんかしら.
[PR]
by rinow3 | 2009-06-20 22:59 | 日常

疲労だな,多分.

下肢のむくみが慢性化してる気が・・・
靴下のあとがなかなか消えません.
ゆるめのもの履くんだけどなぁ.

頭の重た~~~~~い感じも続いてます.
今日の昼,ひどかった.
何話してるのかわかんないくらい.
ぼぉ~~~~~っとしてて,頭も重くて.

すっきりする日が本当に少ない.

点滴の薬開始したら少しは違うんだろうか.
そういう問題でもないような気もするし.
気持ちの問題??

肩こりもひどいしなぁ.

唯一の救いは,家族がいること.
家に帰れば,イヤになることもあるけど
癒されることも多い.
特に犬たちの力は絶大.
青と岑と過ごしてるときが,本当に落ち着く.

今週末に課題とやるべきことを終わらせ,
来週のプレゼンが終わって,土曜の講義が終わったら
日曜はランに行きたい・・・

この倦怠感とか頭痛とか肩こりとか
何だかたまってる疲労感も
青と岑を遊んだら吹っ飛ぶ気がする.

あと少し頑張ろう.
[PR]
by rinow3 | 2009-06-19 22:31 | 体調

スローペース

ここのとこ,体調が良くない.
朝は起きれない,昼間も頭痛がするし,
夜の講義のあとは何も考えられない・・・

今日の昼も,食欲もいまいちで,
サラダ食べて院生室のソファで横になってた.
座ってるのがしんどいし,頭が痛い・・・

生理だからか,頭痛がいつもより気になる.

疲れか.
ストレスか.

やりたいことと,体力がどんどん差が出てきてる感じ.

体は休めって言ってんだわ,多分.
多分そうなんだと思う.
でも,やらなきゃいけないっていうよりは,
やりたいことだから,なかなか休んでもいられない.

体が休めって言ってるときは休むべきなのに.
わかってるけどさ.

わかってないのかなぁ,自分.

一時期よりはかなりスローペースになってるけど,
今はそういう時期なんだって思って,
スローペースでやっていくかなぁ.
[PR]
by rinow3 | 2009-06-16 23:55 | 体調

複雑とシンプル

倦怠感とむくみ,めまいがね・・・
天気のせいもあって,何だかどんよりの日曜でした.

台所で食器洗ってて,ふと思ったこと.

私は病気になってから,
自分にも他人にも厳しくなった部分があるなぁってこと.
厳しいというかね.
病気の私だってこんなに頑張ってるのに,
なんでできないの?って,気づいたら思ってるってことに
改めて気づいた.

でもね,これって病気になった自分が認められないからなんだよなぁ.
「病気の自分」に,病気だからって言われないようにって
無理して頑張ろうとしてる部分があって,
でも実際はできないこともあって,
そういう葛藤というか矛盾っていうか
そういうのが認められなくて,
そのとき関わる相手が,相手の事情はさておきで
私の基準で私より頑張ってないって思ったら
なんで??ってなっちゃうんだわ.

なんて自分勝手な発想なんでしょうかね.

あきれるね.

昨日の日記書いたあと,
もやもやはやっぱり残ってて,
どうしたものかと思って,
ある本を手に取りました.

その本は,私が大学4年生のときに最後に行った病棟実習で
その病棟の婦長さんからいただいたものだと記憶してます.
「私が悩んだときにバイブルにしています」というお手紙つきでいただきました.
その実習は2週間でしたが,
私が小児看護を目指すきっかけとなった実習でした.
そのときに出会った子どもと家族のことを考えたとき,
こういう子どもとその家族を支える看護をしたい!って思ったから
小児看護を選びました.
別に子どもが特別好きなわけじゃないけど.

その実習での子どもとの出会いは,
私にとって,子どもっていう概念を覆すものになりました.
それまでも小児看護実習ってあったんですよ.
でも,そのときは,「絶対小児看護を選ぶことはないな」って思ったくらいですから.
なのにね.

で,そのいただいた本を昨日読んでいて,
その本に言葉のひとつひとつが,今の自分につきささるというか
考えさせられる言葉なんですよ.

この経過を考えてると,
私がその本を手に取ったってことは,
今の私にその本が必要だからであって,
そういうふうに考えてみると,
すべてのことは偶然のようで必然なんじゃないかって思えてきました.

私が病気になったことも,
病気になったことで考えてることや悩んでることも.
今の状況も.
看護をやりたいと思って,小児看護を選んだことも.
地元を離れて札幌にいることも.
すべては偶然ではなく,必然なんじゃないかって.

必然って,必ずそうなること.それよりほかになりようのないこと.また,そのさま.
って広辞苑には書いてあった.

決められてるんだわ.

その本にあった言葉で,特に今の私に響いたので
“場のなかにいる”っていう言葉.

人は一人ではどうにもならない.
社会のなかにいて,そのなかで相互作用の上で成り立ってる存在.

場って色々あるだろうけど,
自分はそのなかにいるんだよなぁ・・・
って.
納得したっていうかね.

多元性リアリティ.
単元じゃないんだわ.

そういうこと考えてると,
根本的な物事はシンプルに形成されてて,
その関係もいたってシンプルで,
ただそれをどう認識するかが,私のその時々の状況下で
複雑になってるってだけなのかなぁと.
私が常にシンプルに認識できるようになれば,
もう少し楽になるんじゃないかって思います.

何の話なんだか・・・

でもね,今いろんな本読んで,
看護だけじゃなくて社会学とか心理学とか経済学とか.
そういうことの詳細はわかんなくても,
社会を構成してる要素として大事だってことだったり,
人は複雑なようで単純だってことがわかったり.
一人じゃないんだから,自分はもちろんだけど
自分以外の人間を大事にすることが,
自分を大事にすることだってこともわかったり.

勉強するってこういうことなのかなぁとか思ったり.

うだうだ,もやもやするんだけど,
そういう,うだうだ,もやもやを経験するからこそ
最終的には何が大事かがわかるらしい.
昨日の院生仲間の言葉.
そうだと納得してしまった.

はて.
何が書きたかったんだか.

こういう経過を通して,私もシンプルになっていくんだろうかね.
[PR]
by rinow3 | 2009-06-15 00:34 | 日常

あぁ・・・

昨日は定期受診でした.

WBC 7.7
Hb 11.9
赤沈 33(H)
フィブリノーゲン 467(H)
中性脂肪 68
総コレステロール 194
CRP 1.69(H)

メソトレキセート,先月から増量してるけど
CRP上昇・・・

へこむ.

あまり効果が出てないのか・・・って話になり,
プレドニンも減量できず10mg/日のまま.
メソトレキセートも前回と同量.

現在,リウマチで使用され始めてる新薬を導入するかどうかって話になった.
まだリウマチ以外では適応ではない.
でも,TAの人で使ってて効果がある人がいるって話.
もし導入ってなったら,月1回の点滴に通うことになる.

どうするかは決まってないけど,
このまま変化がないようだったら年内に導入することになりそう.

あぁ・・・

さらに易感染状態になるような,そんなこと言ってた。。。

あぁ・・・

検査結果がどうこうとか,薬が追加になるとか
そういうことよりも,この先の見えない感じが本当にしんどい.
気持ち的に不安定になる.

見た目は元気そうなのに,
体のなかでは確実に何かが起こっていて,
しかも進行してて.
なのに,普通に生活できてる.
痛みはあるけどそんなにひどくないし.
でも,生活上の制限あるし,倦怠感とかめまいとか
見えない症状はあるし.

気持ちを保つのが,本当に・・・
アンバランスな自分に嫌気がさす・・・

最近,ちょっとしたことで涙が出る.
気持ちっていうコップに「ひび」が入ってるのか,
ものすごく不安定な場所に置いててグラグラしてるのか,
溢れてるのか.
そんな感じかなぁ.

今すぐ生命の危機に関わるわけではない.
そこは恵まれてるんだと思う.
普通に生活できないんだったら,こんなことでも悩めないわけだし.

でも・・・
この状況だからしんどいことがあるのも事実.
「普通に生活できてるんだから.」
そうだけど.
そうだけどさ.

何がしんどくて,つらくて,不安定になるかは
その人次第.
何が楽しくて嬉しいかもその人次第.

私次第なんだろうなぁ.

この状況,受け止めつつやっていけるようになりたい・・・
[PR]
by rinow3 | 2009-06-13 23:56 | 普段の受診

何もかもがイヤになるとき.

自分の言動全てが,
もう本当に何もかもがイヤになるときがある.

多分,そういうときは疲れてる.

そして今がそんなとき.

自分が自分であることを否定したくなって
本当に何でもない色んなことがイヤになる.

昔はお酒飲んで,記憶なくなって終わり~ってこともあったけど,
最近はそういうわけにもいかないし.

学生時代に,誰だったか忘れたけど,
私が自分に向き合うのがつらいって言ったら,
その先生は,
「別にいつも向き合う必要ないんだよ.
向き合えるときでいいんだよ.」
って言ってくれたことを思い出しました.

いっぱいいっぱいなんだと思う,今.
勉強がイヤとかじゃなくて,
色んな場面で自分と向き合わないといけないことに
疲れてる気がする.

どうしても手が抜けないっていうか,
できる範囲では一生懸命したいって気持ちが
ものすごく自分を追い詰めてるのがわかる.
わかるのに.
行動はなかなか変わらなくて.
それもしんどくて.

これまでの積み重ねだから,
そんなにすぐには変わらないはず.
少しずつ変わっていけばいいんだろうけど,
本当につらい.
そして,つらいって言葉に出すと,
さらにつらくなる.

でも,こうやって言葉にして,
つらいって言いながら,
泣きながらこれ書くことが
ある意味発散になってることも事実.

不安定な自分が認められず,
だけどさらに不安定になってく・・・

安定って何なんだろうとか
よくわかんないこと考え始めるし.

ほんと,こういうときに考えることはよくない方向に行く.

青と岑と海にでも行きたいなぁ.
[PR]
by rinow3 | 2009-06-11 23:16 | 日常

天気のせいなのか・・・

今日は青と岑の病院に行って,
そのあともゴロゴロしてました.
座ってるのもしんどくって.
やっぱり家にいるとゴロゴロしちゃう・・・

今日も夜は講義だったので,早めに家を出て
途中スタバで勉強.
ゴロゴロしてたせいか,体は比較的楽でした.

天気のせいなのか,
疲労なのか.
ほんとわかんないけど,
倦怠感は日に日に増してるというか,
倦怠感ひどいなぁと感じる日が多い・・・

すっきり晴れたらいいのか・・・
[PR]
by rinow3 | 2009-06-08 21:57 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧