<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日の出来事

すぐには変わらないんだなぁ・・・と実感した日でした.

今日は,仕事してたときから関わっていたことの打ち合わせでした.
まぁ私がいてもいなくてもたいした影響はないんですが.

中途半端に関わるのはイヤだったから,
仕事は辞めたけど関わることにしたんですが.

そこで,今の生活について色々と言われ.

気にしなきゃいいんだろうけど,
いやぁ,やっぱりへこむというかなんというか.

何でこんなこと言われてるんだろう・・・って気持ちに
やっぱりなってしまいました.

言ってる意味はわかります.
私がこれから通ろうとしてる道を,
すでに通ってきてて,
そういう道を通る人を何人も見てるからわかるんだろうけど.

でも.
って言いたくなりました.

だから,頑張ってるのに・・・って.

人が何て言おうと,私は私!ってなりたいけど,
なかなかうまくいかないなぁって思いました.

はぁ.
やる気が一気にダウンです.

寝て忘れて,明日からまた頑張ろうと思います.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-30 23:34 | 日常

シンプル

シンプルは複雑から生まれた

らしいです.
デザインの学校の先生が言ってました.

何かものすごく納得できました.

最初からシンプルにって難しい.
色んな失敗とか挫折とか成功とか,
そういうイロイロを経験するからこそ,
シンプルになれる気がしました.

シンプルに生きると,多分楽な気がします.

今の自分は・・・
どうなんだろう.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-29 21:19 | 日常

朝と夕方

どうも朝は調子が悪い.
すっきり起きられない.
起きてしまえばいいのかもしれないけど,
起き上がるまでが時間がかかる.
目は早くに覚めるんだけどなぁ.

朝,眠くないのにあくびが多いときは
疲れてるサインのよう.
調子良かったときは,ほとんどあくびが出なかった.

夕方は目が疲れてくる.
かすむというか.

年よりか?!
って感じ.

治療したけど,まだ様子見てもいいと言われた
抜歯予定の歯がめっちゃ痛い.
けど,5月は予定がいっぱいで歯を抜いてる場合じゃない.
歯抜くとしたら,1週間前からアスピリン止めて,
抜歯して,多分その後も何回か通わないとダメだろうし.
時間は作ればあるかもしれないけど,
気持ちがね.

課題いっぱいなんだもん.

とりあえず,もう少し様子見ようかな.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-27 22:49 | 体調

雨と雪

もうすぐ5月だっていうのに.
今日の天気.

雨と雪・・・

そのせいか,倦怠感マックスで頸部も痛いし.
むくみもひどいし.

咳は少なくなってきました.
まだ出るけど,先週よりはずっといいかな.

これだけ頸部が痛むってことは,
多分今度の採血結果も思わしくないかも.

リウマトレックス増量なのか・・・

どうなんだか.


今日,温泉に行ってきたけど,
風呂入ったら例の右足の親指の先がしびれてきた.

何なんだろう.

帰るころにはしびれはなくなって,
何となく感覚がない,いつもの?感じだったけど.

春だからか,
体調が不安定な気がする.

無理は禁物だわ.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-26 22:37 | 体調

病気になったことで思うこと

病気になったことで,より感じること.
それは,自分ひとりではどうにもできないことが多いということ.

別に病気じゃなくても,人はひとりで生きているわけではなくて
どんなときも誰かに支えられてるんだとは思う.

でも,病気になってみて,できないことが増えたり,
病気になったことで生活のなかで調整が必要になったとき,
自分ひとりではどうにもならない.
自分だけが我慢したり,調整できる範囲のことならいいけど,
そういうことばっかりでもないし.

例えば,今の私の生活のなかのことでいうと,
家事をしたりとかっていうことも,体調がイマイチのときはできない.
でも,夫にしてみれば働いてなくて,しかもが学校に行ってて,
何がしんどいんだってときもあるみたい.

そういうときは,多分夫自身職場でイライラしてたり,
夫が面倒だと思うことを私が言ったりしたときなんだけど.

私自身でどうにかできることだったら言わないよ・・・
って思う.
自分だけでどうにもできないから言ってのに,
何でこんなこと言われるんだろう・・・って思う.

行きつくのは,病気じゃなかったらこんなこと言わなくても済むのに・・・
ってとこ.

病気だってわかってからも,こういうことが煩わしかったから
自分だけでどうにかできることはしようって頑張ってた.
でもそうやって頑張った結果,自分がつらくなった.

だけど.

いちいち気にしなきゃいいんだろうけど.

私が取ってる講義で,慢性疾患についてやるんだけど,
本読んだり,話聞いてて思うのは,
本人じゃないとわかんないよ・・・ってこと.

仕事してるときに,
「子どもいないんだったら,私の気持ちはわからない.」
って言われたことがあって,
そのときそう言った人の気持ち,今だったらわかる気がする.
そのときは,わからないしわかるつもりもないけど,
でも,できることはします.みたいに思ってたけど,
そういうことじゃない気がする.

当事者しかわかんないことは事実で,
当事者じゃない人はわかんないんだと思う.
それでいいんだと思う.
同じ病気,同じ症状だったとしても,
そのとき何をどう感じるかはその人次第だから.
わかるはずがない.
当事者だって自分の気持ちとかわかってなかったりするし.
私は,今の自分がどうしたいのかとか,
病気を受け止めるとか,わかんないことだらけだし.

本人じゃないとわかんないかもしれないけど,
その本人がどうしたいと思ってるのか考えるきっかけを作ったり,
したいと思ってることができる環境を作ったり,
そういうことはできるんじゃないかって思ってる.

病気になって,できないこと,煩わしいと感じることも確かにある.
何で病気になったんだろう・・・ってことよりも,
病気になったことで,何でこんなに煩わしいことが増えるんだろう・・・ってことのほうが
感じる機会が多い.

でも,病気になったことでわかったこともある.

まだ精神的に弱い部分が大きくて,へこむけど,
こうやって文章にするだけでも気持ちは楽になる.
どろどろしてる部分が,何となく整理されて,
見失いかけてる自分を取り戻せる気がする.

一体何回こういうことを繰り返すんだろう・・・
とは思うけど,
こういうことを繰り返してくなかで,
少しずつ繰り返す回数が減って,なくなっていくのかなぁって思う.

もやもや,どろどろがちょっとすっきり.

課題が重なってるし,頑張ろー.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-23 23:59 | 日常

昼少ししか出ないのに.

朝,夕方から深夜にかけて咳が多い.
マイコ??って思いたくなる感じ.
痰のからまない,乾性咳嗽.

リウマトレックスの副作用に,「間質性肺炎」があります.
症状はほとんど出ないこともあって,
レントゲン撮ってわかったときにはひどくなってるってパターンが
どうやらあるらしい.

来週まで続くようなら受診しようかな.
どっちにしても眼科もあることだし.

来週は病院かな.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-22 23:45 | 体調

風邪と足のその後

風邪.
少しずつは回復してる気がするけど,
朝はしんどい.
動き出すとしんどいのも少し軽減するから,
ちょっとずつはいい方向にいってる気がする.

治りづらくなってるんだろうな.

足.
範囲が広がったり,見た目に何か変化があったりってことはないけど.
相変わらず右親指の先のほうだけ,
歯医者で抜歯するときに,麻酔されたときのほっぺたみたいな感覚です.
頭痛とかもないしなぁ.
何なんだろう,本当に.
気になるんだったら,MRI撮ってもらうべきかしら.
何ともない気もするんだけど.

今日,大学院の講義でサテライトに行ったけど,
街中にあるから人ごみなのよね.

プレドニンとかリウマトレックスとか飲んでるから,
マスクしたほうがいいんだろうなぁ・・・って,なんとなく思った.
多分,自分が思ってる以上に実は感染症にかかりやすいんだと思う.
たまたまなってないけど.
でも、なったらなかなか治らないし,
ひどくなるんだろうし.

わかってるのに,きちんと予防行動とらないのよね.
手洗い,うがいしなさい!って,仕事だったら言ってたのに.
あんまりしないし.

あっ.
でも,手はよく洗うかも.
何か気になるから.

思ってるより弱ってるんだろうから,
予防しっかりしないとなぁ.

明日は雨らしい.
だからなのか,慣れない英語の文献に悪戦苦闘してるからなのか,
肩から背中にかけてが痛い.

痛いだの何だの,調子の悪いとこばっか.

いいことは,青と岑の顔見てると,
へこんでるのがバカバカしく思えてくることかなぁ.
ほんと,この2ひきはすごいよ.

風邪も足も早く良くなりますように.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-20 22:49 | 体調

風邪ひいたよう

数日前からのどが痛くて.
市販の薬も飲めないし.
近くの病院受診しようかとも思ったけど.
のどの痛み以外はないから,そのまま経過観察.

徐々にひどくなり・・・
生理になったことも重なり、
倦怠感,頭痛,腹痛,腰痛が・・・
天気もイマイチだったから、余計に症状が出たような感じで.
今日はひきこもり.

さっきまで寝てて,やっと活動開始.
洗濯して、ごはんの準備して.

課題もあるからやるかなぁ.

発熱がないから,まだ体は楽なんかもしれん.

無理のきかない体になってるんやね.

とりあえず,ちょっと回復してるから無理せずで.
[PR]
by rinow3 | 2009-04-18 17:30 | 体調

怖くなった

右足の親指の先は,感覚があるような,ないような感じが続いているので
念のため主治医にメールしてみた。
そしたら,可能性として血管炎に関連した脳虚血,または脳梗塞の可能性は
あるかもしれないって返事がきた。
ただ,今の症状がかなり限局されてるから
その可能性も低いだろうけどって。

そのメールが,もしかしたらって思ってた内容だったから
怖くなった。
やっぱりそういうことあるんだ・・・って思ったら
本当に怖くなった。

もし症状が他に出るかひどくなるようなら
MRIを撮ったほうがいいって書いてあった。

そうよね・・・

夫に,
「そんなんで車の運転せんでな。」
と言われた。

そうよね・・・

急におかしくなっても困るし。

脳虚血にしても,脳梗塞にしても
どちらもかなり今後の生活とか,生命とかに関わってくる。

自分が病気だってことと,決して軽視できる状況ではないことを
再確認させられた。

日常生活では,本当に普通に生活してるのに。
もしかしたら・・・が,本当に怖くて,そういうことの近くで生活してるってことを
意識しとかないといけないっていうのが
またね・・・

誰でもそういう可能性あるにしても,
それを意識して生活しないといけないかそうじゃないかは
全然違う気がする。
急になってへこむよりは、こうやってある程度わかってるほうが
もしかしたらいいのかもしれないけど。
前向きに考えればね。
でも、そんな風にばっかり考えられないときもあるし。

念のためにMRIは撮ったほうがいいんだろうか・・・

そんなことばっか考えてる。
[PR]
by rinow3 | 2009-04-17 23:07 | 体調

24時間

大学院の講義が、今週本格的にスタートしてます。
講義のほとんどがプレゼン形式なので、
担当になったところの準備をしないといけません。

担当になったとこだけをやっても、
それ以外のところでは討論しないといけないので
担当のとこだけってわけにはいきません。

大変だけど、色々読んだり調べたりするのは楽しいです。
多分興味のある分野だからだと思います。

ただ、時間はかかる。
あれもこれもってやってると、
本当にどんなに時間があっても足りないんじゃないかって思う。

2年間でやれることって、多分限界あると思うけど、
でも、やれるとこまではやってみたいと
つくづく思ってます。

少なくとも、取った講義についてのことは、
ある程度までは妥協せずやろうと思います。

大変なのは大変だけど、
勉強がこんなに楽しいとは思いませんでした。
何だかわかんないけど、
ワクワクしながら毎日があっという間に終わってます。

仕事と違って、何かの達成感はあるようでないけど、
今は積み重ね!と思って、やっていこうと思います。

体調もいいときばっかりではないので、
頑張りたくても、カラダがいうこと聞いてくれないときもあります。
そういうときは休まないと、本当に続かないなぁと
すでに実感してます。

本当に、病気じゃなかったらもっと頑張れるのにって思うこともあるけど、
でも、健康だったとしても、調子悪いときはあるだろうし、
私の場合は、調子悪いときがちょっと多いだけ!って思って、
やっていくしかないなぁと思いました。

今の目標は、体調を崩さず、2年間で終了すること。
また入院とかってなって、しかも長期に・・・とかってなったら
休学とか考えないといけないし。
そういうことにならないように、自分の健康管理をしていきたいと。

明日も早いので(学部の講義にちょっと参加するので)、
今日は早めに寝ようっと。
[PR]
by rinow3 | 2009-04-16 20:49 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧