<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

父親のその後

昨日、電話がありました。
声は元気そうではなかったけど、
病院にいるからかなぁとも思いつつ。

手術は無事終わったそうです。
とりあえず目に入った金属片は取り除いたようです。
しかし、今回の手術は対症的なもののようです。
術後1週間の間に感染が起これば、失明の可能性が高くなるようです。
なので、この1週間が大事みたい。

感染が起こらず経過できれば、
状況見ながら、視力回復のための治療が進められるようです。

片方だけでも見えなくなるってことは、
本当に一大事だと思います。

私自身、プレドニンの副作用で目に何らかの症状が出る可能性があります。
眼圧高くなったり、若干白内障の症状があったりしてます。

父親は、今の状況をしっかり理解してるようでした。
話している内容とか、話し方とかから。
しっかりしてる人で良かった。
入院してる病院が福岡なので、妹も親戚もそんなにちょこちょこ行けないけど、
基本的に自分のことは自分でできる人なので、
こういうときは助かります。
洗濯も自分でしてるようです。
体は元気ですからね。

妹にも今日電話してみました。
少し落ち着いたようです。
しかし、少し体調を崩してるようで、
そこはちょっと心配です。
先日よりは話し方もだいぶ落ち着いていたから、
これだったらどうにかなりそうだと思いました。
もし動揺が激しく、まだ続いているようだったら
帰ろうと思ってました。

親戚の伯母は、こういうときに頼りになります。
父親の姉なので気軽に頼めるし。

年末も帰るか迷ってましたが、
今年は帰ります。

1週間、何事もなく過ぎてくれるといいんですが。
それだけを祈ります。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-31 21:50 | 日常

父親の入院

さっき妹から電話がきた。

「お父さんが入院した。今日の夕方手術やった。」

びっくりした。
生死に関わるのか、それだけが知りたかった。

話を聞いてると、仕事中に目を怪我して
その手術をしたとのこと。
ただ、かなり難しいことになってるようで、
失明の可能性も大きい様子。
手術で中を見てみないとわからないってことらしい。

とりあえず、すぐどうにかなるわけではないようで
そこについては一安心。

妹はかなり動揺していた。
弟も自宅にはいるけど、まぁ頼りにはならない。
私が高校3年のときに離婚しているため、母親はいない。

父親は妹に、姉の私には絶対言うなと言ったらしい。
あいつも自分が病気で、しかも遠くに嫁に行ってるから
言っても心配をかけるだけだからと。

はがゆかった。

結婚すると決めたとき、
いつかはこういうことになることは覚悟していた。
仕事柄、夜勤なども当時あったし、
何かあってもすぐに行けないことは覚悟していた。

遠くに嫁に行くってこういうことなんだと実感した。

父親の姉が同じ県内に住んでいるため、妹のことは
その人に連絡して頼んだ。
私にできることは、そういうこと。

口は出せても、実際の援助はすぐにできない。

はがゆい。

父親は趣味もあって、結構日々を楽しんで暮らしている。
目が見えなくなるってことは、したいこともできなくなるだろうし
妹に八つ当たりもするだろう。
もし失明ってことになれば、また妹の負担は大きくなるだろうし、
父もつらいと思う。

何もできない感でいっぱい。
悔しい。

家族が病気になるっていうのを、普段第三者として見ているけど、
自分のこととなると冷静になれない部分が多い。
そういうものなんだろうけど。

自分が遠くに嫁に来たことを後悔はしてないけど、
覚悟は必要だと再確認した。

無事手術が終わっていますように。
視力が多少悪くなっても、失明にはいたりませんように。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-29 21:43 | 日常

終わる

今年の大きな仕事のひとつが今週で終わります。
結果をまとめたりとかっていう仕事は残ってますが、
実務的なことは一息つきます。

普段の仕事より、緊張感が伴うので疲れました。

のどの痛みやら、目のこととか
受診もしたいと思うので、少しゆっくりできたらと思います。

・・・が。
またやることは満載です。

無理せずやっていこうと思います。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-22 22:27 | 日常

フェロミア

Hbが低いため、10/10~内服開始。
10日経って気になることが。
それは若干便秘ぎみだってこと。
おなかが張るとしんどくなるからイヤなのに。

ヨーグルトを作るようになって
毎日朝と夜食べてるからまだいいけど。

吸収が悪くなるし~と思って、
コーヒーも控えてるけど。

これで貧血が改善されれば、
この疲れやすさとか、倦怠感とかめまいとかの自覚症状も
改善されるかもしれないし。

疲れやすいのは、やっぱりしんどいかも。
集中力も続かないしね。
今日も帰り、運転してて注意力散漫で
右折のとき危なかったもん。

ちょっとしたことでめまいしてるしね。
倒れることはないけど、
やっぱり不安になるものだわ。

次の受診で改善されてますように。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-20 20:43 | 体調

本当に必要なもの

前の仕事のとき。
夜勤のあと、疲れてるのに買い物に行き、
特別欲しいわけでもなく、なんとなく衝動的に買い物をしてた。
買うっていうことで満足感を得ていたように思う。
そのころ買ったものって、今思えば本当に必要だったのかって感じ。
結局、人にあげたり、フリマに出品したりしてる。

本当に必要なものって、そんなに多くないんじゃないかって
最近思う。
だとしたら、本当に必要なものって何だろうって考えてみる。

考えて買うって大事だわ。

あんまり今まで考えてなかったと思う。

とりあえず、今家にあるあまり活用されてないものは、
できる限り活用される方法を考えようと思う。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-18 23:46 | 日常

痛かったり痛くなかったり

のどの痛みは相変わらず。
耳鼻科受診したほうがいいだろうかとも思うけど、
他の症状はないし、
痛みも我慢できないほどじゃないし。

足首の関節も痛かったり痛くなかったり。

ふらつきも続いてる。

何もなくて調子のいいときって
なかなかない。

コントロールっていつになったらつくんだろうと
ふと思った。

日常生活を送る上では特に困ることないけど、
仕事したり、やりたいことやってくってなったら
やっぱりできないことも出てくるし。

折り合いつけてくしかないっていうことは、
頭ではわかってるんだけどね。

こんなことの繰り返しなのかなぁ。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-17 21:29 | 体調

笑顔

私の親しい友人の知り合いに会いました。
一度面識はあったのですが、
その後ご無沙汰になっており、
この度会ったんですが。

とても笑顔が素敵な方でした。
「気力だけはあるから。」
っていう言葉が印象的でした。

「忙しいのに、ありがとね。」
という笑顔が、とても素敵でした。

どんな人かもよく知りませんが、
でも、これから知っていけばいいんだなぁって思いました。

あんなに素敵に笑う人に、
もし力になれることがあるんだったら
できる限りでやろうって思いました。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-13 23:20 | 日常

回復

なかなか回復しなくなったなぁと思います。

日曜、1日外にいて、長時間の運転もあったんですが
今日の朝は起き上がれず。
目は覚めても、体がついていかなくて
結局昼前くらいまで横になってました。

無理ができないってことを、
しみじみと感じます。

重症度からすればそれほどでもないんだろうけど、
この倦怠感とか、疲労がたまる感じとかは
重症度がどーのこーのではないんだなぁと思いました。

でも、病気だとしても病人にはなりたくないなぁって
最近思ったので、気持ちは元気でいたいと思います。
体がなかなかついてこないことが、
とてももどかしく感じることもありますが、
それも仕方のないことだと思って
できる範囲でやろうと思います。

できる範囲で。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-13 23:08 | 体調

のどの痛み

唾液とかを飲む込むと、何だかのどが痛い。
乾燥してるせいなのかなぁと思いつつ。

風邪症状はなし。
のどの痛みも2週間くらいあるけど、
他の症状はなし。

熱とか出ないように、あったかくして過ごそうと思います。
最近、めっちゃ寒いので。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-11 21:00 | 体調

大事なこと

今日、ごはんを食べに行きました。
犬つながりの人々。
犬がいなかったらつながることがなかった人々。

きっかけは犬だった。

今も犬のことが話題になることは多い。
それ以外の話もする。

私の病気のことも知っている人もいて。

大学院の合格が決まったときも、知らせたら
「おめでと~」って。

正直嬉しかった。

今日も、何でもない会話がとても楽しかった。

花束とかスタバのタンブラーとか。
好きなものを知っていたりして。

嬉しかった。

こういうつながりは、やっぱり大事にしたいと思った。

できないこともあるかもしれないし、
直接その人に返すことはできないかもしれないけど、
自分が大事だと思う人とのつながりを大事にしてると、
きっとどこかでその人に返っていくと思う。

自分がされて嬉しいことは、
できるだけやってみようと思った。
相手が必ずしもそれで嬉しいと思うかどうかはわかんないけど、
少なくてもイヤな気持ちはしないんじゃないかと思う。

感謝です。
本当にありがとう。

今度会ったときは、ちゃんとありがとうって言います。

「ありがとう」って大事な言葉だし、
そう思えることは、やっぱりとても大事だと思いました。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-10 23:35 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧