<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

休み休み。

ここのところ、休日1日中動いてるのが
本当にしんどくなってきた。

今日も、午前中に活動して
夕方戻ってきたら、もう何もできない。。。
倦怠感がすごくて、横になり、そのうちうとうと。
1時間くらい寝たかしら。
そしたら、ちょっと楽になったけど。

具合が悪いってほどではない。
でも、疲れる。
本当に疲れる。
暑さもあるせいなんだろうけど。
でも、北海道でよかったよ。
九州でなんて、恐くて生活できない気がする。
1日まともに過ごせるのかってね。

病気のせいなんだろうか、やっぱり。
この倦怠感は。
そして、今度の受診のときにデータが下がってるとは思えないね。
この倦怠感。
ふぅ。
ふぅぅぅ。。。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-28 22:58 | 体調

胸痛?呼吸困難?

午前中のこと。
仕事中、話を聞いていたところ
急に胸が苦しくなりました。

胸痛?
呼吸困難?

なんて表現したらいいのかも、よくわかりません。
ただただ息苦しくて、座っているのにも耐えれず。
その場を離れようかとも思いましたが、
なんとか静かにしていて、数十分経過し、大丈夫になりました。

そのときの脈とかは、触診では特に問題ないように感じました。
不整とかなかったし、回数もぼちぼち。

あれは一体何だったんだろうか??
不思議です。

最近、よくわからない痛み?違和感が色々あります。
左肋骨の下に鈍痛??のようなものを感じてみたり、
左下腹部の痛みだったり、
右頚部の痛みだったり。

大動脈炎症候群の症状なのか、そうじゃないのか。
よくわかりません。
でも、いずれもず~~~っとってわけでもないので
とりあえず、次回受診までは様子見てます。

そうそう。
眼も時々痛い気がする。
気がするだけなのか、痛いのか。
それすら、よくわからなくなってますけどね。

次の受診で、データ更に悪くなってないとういいけど。
いやな感じ。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-26 00:27 | 体調

ぐうたら。

ここ2ヶ月くらい、週末はほとんど(よほど天気が悪くない限り)
外で遊んでました。

今日は、雨は降ってませんでしたが、
曇り空。
4:00ごろ目が覚め、今日はどうしよう。。。と思いましたが
今日はぐうたらするっ!!と決め込み、
昼過ぎまでダラダラ。

久しぶりにダラダラして思ったこと。
思った以上に疲れた気が。。。
カラダを休ませるつもりが、その反対になったような気分。
まぁでも、今日はぐうたらっ!!って思った時点で
カラダ的には結構いっぱいいっぱいだったのかもしれないので
よかったんでしょうね。

家にいると、普段からあまりテレビを見ないので
PCにむかう時間が増えます。
それって、目には良くないんじゃないか・・・
と思いつつも、ここぞとばかりに。
まっ、いっか。

あとは、やらないといけないこともあるので
ちょこちょこやります。
ほんと、やらないと終わらないので。
でも、それにしても進まない。。。
自分の能力の限界を感じます。
(この程度で限界だったら、この先どうしましょう・・・って感じですが)

さて。
コーヒーでも飲んで、頑張るかなぁ。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-21 23:27 | 日常

ぐったり。

3連休、思いっきり遊んだら
連休最終日は、19時以降の記憶がありませんでした。
気づいたら、夜中の3時。
びっくり。
よっぽど疲れたのかしら。

ここのとこ、ほんとに疲れが残ります。
かと言って、休みの日に家にいるのもイヤなので外に行きますが
(天気良かったら)
疲れます。
気持ちはリフレッシュできます。
でも、カラダはダメ。。。

倦怠感ばかりが少しづつ強くなっていきます。
家でじっとしてればいいってもんでもないし。

あと、最近外出時にはサングラスをするようにしてます。
紫外線は、目には良くないので。
たまたま以前に購入してたサングラスが、結構薄い色のもので
ちょうど良かったです。
ただ、UVカットだったかどうかまでは覚えておらず。
多分安かったので、UVカットとかではない気もします。

人に会うときに、サングラスってどうよって思いますが
いちいち説明するのも面倒なので
気にしないことにしようと思ってます。
聞かれたら答えることにしようかと。

倦怠感、貧血改善しないと、あんまり変わらないのかも。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-18 22:37 | 体調

寒気。

最近、時々あります。
寒気のような、何とも言えない感覚。
熱があるわけでもないのに、時々ぞくぞく~ってなって。

何なんでしょうね。

倦怠感もあり、なかなか疲れも取れません。
何だかなぁ。

こうやってぐちって解消できれば、まだいいのかもしれません。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-15 00:14 | 体調

コントロール。

治る病気じゃないからこそ、コントロールが重要なんだと思うけど。

難しい。
コントロールって。
しかも、薬に関しては効果と副作用って紙一重だし。

私は一体いつまで元気でいられるんだろうか。

元気でいられる時間が限られてるとしたら、どう生きたらいいんだろうか。
自分のこれからを、どう考えたらいいんだろうか。


追記:
PCの画面が、結構見にくい気がしてきて
フォントの設定を「大」にしてみました。
前よりはちょっといい。
見えるって、ほんと重要なんだなぁと実感。
ほんとに実感してます。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-11 22:31 | 体調

眼が見えないって。。。

昨日から、考えてしまいます。

眼が見えないって、どういうことなんだろうってこと。

まぁ、いますぐどうこうではないけど、
もしかしたら、そうなる可能性もあって。
可能性の話をし始めるときりがないのも充分わかってるんですが。

ブルーになっても仕方ないこともわかってるけど。
けどね。
なんだかね。。。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-10 22:20 | 体調

眼科

定期的に受診している眼科。
2ヶ月ぶりに行ってきました。

これまで眼圧は、16~17くらいでしたが、
今日は20に上がっていました。
左眼のほうには、若干ですが白内障の症状も出てきていて。
眼圧も、白内障の症状も今のところ経過観察でOKとのこと。
次回、1ヶ月後の受診で
眼底検査して、眼圧が上昇してるようなら点眼でコントロールってことになります。
白内障も、進行するようなら手術の可能性も。

この前のCRPの上昇と言い、今回の眼科の受診結果と言い、
へこみます。

眼科のほうは、明らかにプレドニンの副作用。
いまだに10mg/日をきれないので
副作用が出ても仕方ないんですけどね。

眼科の先生は、
白内障は治らない病気じゃないし、それよりも眼圧のほうが心配。
点眼で眼圧はコントロールできるケースが多いけど、
コントロールできないってなったら大変。
って言ってました。
まぁね。言ってる意味はわかるんだけどね。

いますぐ見えなくなるわけでもないし、
いますぐどうこうなるわけでもないけど、
なんだかね。

ブルーになりました。

考えただけど、泣けてきます。
はぁ。

よくならないのはわかってるけど、
悪化はしないでほしい。
そう思いました。

どうなるんだか。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-09 22:52 | 普段の受診

関係あるのかしら??

本日、いつもの定期受診でした。

CRP2。
上昇してました。

原因は??
よくわかりません。

ここのところ忙しかったからなのか、
プレドニンを12mg/日にしたからなのか。

どっちにしても、CRPが上がってしまったら
プレドニンは減らせません。
自覚症状が強くないのであれば、増量も今のところなしです。

確かにここのところ、倦怠感は増してました。
ふらつきもひどくなっていたし。
ちょっとしたことで、めまいはしてます。
でも、疲れてるせいかしら~と思ってました。

どうしたもんだか。
この程度のことで、こうやってデータが上昇とかしてたら
私は何もできないんじゃないかって気がしてきました。
本当に、仕事していく自信を失いました。

病気だから仕事ができないとは思いません。
でも、やりたい仕事はできないだろうし
常にセーブが必要になってくるんだと思います。
それって、どうなんだろう。。。
って気持ちになりました。

自分の気持ちとカラダが、本当にかみ合ってないんだと思います。


今日は頭痛もひどかったです。
データが悪いと、気持ちまでダメになってしまいます。。。
[PR]
by rinow3 | 2007-07-05 21:59 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧