カテゴリ:体調( 317 )

歯科受診

歯の詰め物がとれて1週間。
今日受診しました。

自覚症状ないし、何ともないと思ってたけど
詰め物とれたところの歯が、また虫歯になってた。

うーん。

神経に近いってことで、がっつり麻酔されて。
動悸したけど、気分悪いかなぐらいで大丈夫だったから
良かった。

神経まではギリギリいってなかったので、
神経切ったりはしないで終わりました。
型とったので、来週合わせて終わるかな。

夜磨かないからなのか…
[PR]
by rinow3 | 2014-05-17 00:14 | 体調

形成外科受診

粉瘤のその後。
痛みは増し、粉瘤も大きくなってきてる気がして。

11/19(火)形成外科受診。
「ダメだね、切開するね。」と、あっさり切開されました。
今は創部にゲンタシン軟膏塗布の毎日。
来週火曜日再診。

切除術は早くて年明けになるらしい。

今は。
出血は止まったみたいだし、創部の痛みも発赤も落ち着いてるし。
感染はしてなさそう。

どうなるんだろ。

どうなるんだろって考えても仕方ないことばかり。

どうなるんだろ。
[PR]
by rinow3 | 2013-11-19 21:37 | 体調

皮膚科受診

左頬の違和感を感じたのは、覚えているのは1年くらい前。
そのできものが、この半年で大きくなってきたような気はしてた。

11/11(月)くらいから痛みと発赤が出てきて。
ひどくなってきたから、13日(水)に皮膚科受診。

化膿性粉瘤

皮膚科では抗生剤処方しかできないとのことで、
形成外科受診を勧められた。

どうなるんだろ。
[PR]
by rinow3 | 2013-11-13 21:34 | 体調

体重と腹部症状?

今年の夏くらいから、泥状~水様便が2~3回/日のときがあって。
ホルモンバランス?とか思いつつ、あんまり気にしてなかったけど。
その頻度が多くなってる。
今は・・・
ここ1~2か月は、ほぼ毎日。
かと言って血便とかはなし。
でも、やっぱりなんかおかしい気がする。

と言っても、食べるものも全体量が減ってるし。
基本水分が多くて、しかも手軽に食べられるものが多いので、
お菓子ばっかりとかの日もあるし。
ちゃんと食べると、ガスがたまってつらくなるけど、
便性は改善されるし。

まずは食生活見直さないと!って思うけど、
帰る時間も遅いから、なかなか作れないし。
週末は疲れきってるから外食も多かったような気がする。
寒くなってからは、野菜たっぷりの鍋を作ることが多いけど、
ちょっと食べ過ぎると、途端に腹痛と下痢~。
お腹がびっくりするみたい。
消化・吸収能力が、極端に落ちてる気がする。

やっぱり一回ちゃんと検査とかしたほうがいいんだろうか・・・
今度の受診のときに言ってみるかな・・・

現在の体重は52~53kgくらいで推移。
これ以上減ると骨粗しょう症のリスクも上がってくるからね。と
主治医には言われました。

体調的には、倦怠感が強いわけでもなく
元気がないわけでなく。
顔色もいいらしく(周囲によると)特に病気っぽくは見えない様子。

でも、様子見てて重症化しても困るしな。
やっぱり次の受診で言ってみよ。
[PR]
by rinow3 | 2013-10-25 22:51 | 体調

5/2
ヒアルロン酸注射したけど、やっぱり痛かったので
再度整形外科受診。
今度は、ヒアルロン酸+ステロイドの注射。

5/13
動かし方によっては痛み時々あるけど、それまでと比べたら
ものすごくいい。
ほぼ普段通りの生活。
この注射、1か月ぐらいはもつらしい。
このまま痛みなく過ごしたい。
[PR]
by rinow3 | 2013-05-13 23:53 | 体調

左肩のその後

土曜日、整形外科を再度受診

左肩の調子が悪くて、シップ貼ってないと痛みが続くようになってきたから
再度レントゲン撮って、診察
ヒアルロン酸の注射をされて、このまま痛みが強くなるようなら
最終的には手術だねという説明をされて帰宅
しばらく左肩を安静にって言われたけど
案外難しい

左って結構使うのね
右利きだから、右を使おうとすると
荷物とかは左で持ってしまうし

ヒアルロン酸注射して、シップ貼らなくても大丈夫なくらいの痛みだけど
ものすご~~~く改善されてる感じもなく
そういうものなんだろうなぁ
どのくらい持続するかメモしといてって言われた

もしあんまり持続しないようだったら、ステロイドの注射とかなんだろうか

見た目は元気なんだけど、見えないところで色々あるのよね
[PR]
by rinow3 | 2013-04-14 22:29 | 体調

昨年からの肩の痛み

先週木曜日
時間ができたから、整形外科受診

昨年夏から左肩に違和感を感じてた
痛いというかだる重いというか
特に夜
痛みというよりは、だる重さで眠りが浅くなると目が覚める

冬になってから、その症状がひどくなった気がしてた
動きによる痛みも気になり出したから、受診することに

レントゲン撮って診察
「左肩石灰沈着性腱板炎

原因はわかんないらしい
とりあえず、日常生活への支障の程度がそれほどでもないから
湿布で対応
やっぱり痛みがひどくなるとかなったら、また受診するかな

右利きだけど、案外左って使うこと多くて
犬たち抱きかかえるのも左だし
岑くらいならいいけど、眞はね

違和感の原因がわかったのは良かった

次から次へ
そういうお年頃なのかな
[PR]
by rinow3 | 2013-02-24 21:09 | 体調

結構へこんだ

この前の受診での採血結果に結構へこんでた

受診の翌日から数日間は、何とも言えない気持ちでいっぱいになってて
ふとしたときに涙が出たり

まだ起こってもないことを考えて、
もしそうなったらどうしようって心配して

とにかく不安定だった

けど、ちょっと回復してきた

よかった

以前より、回復が早い気がする(笑)

でも
どうなるかは、本当に心配
[PR]
by rinow3 | 2013-02-17 20:53 | 体調

歯医者

歯石が気になって歯医者に行ったら、
痛みはないけど、虫歯がちょこちょこあったり、
それ以外にも治療したほうがいいね・・・ってことで
通ってます。

先週も治療で麻酔使って、そのときは何ともなかったのに。

今日、麻酔使ってから何となく調子が悪い。
具体的には、手が震える、頭がぼーっとする。
でも、全然ひどくなくて、何となく。

麻酔のせいじゃないのかな?

うーーーん。
次の麻酔でめっちゃ具合悪くなるとかないかな。

気になる。
[PR]
by rinow3 | 2013-01-18 21:03 | 体調

謎のめまいと吐き気

先週金曜日、9/14。
本当はいつもの受診の日でした。

いつものように朝ベッドから立ちあがったら、ものすごいめまいで倒れそうになり
まずい!と思ってまたベッドに。
横になってからも天井がぐるぐる。
めまいがひどいせいか吐き気もひどくて。

なんで??

その後も横になっていればましだけど、起き上がって座るのもダメ、
立ちあがるのもダメだったので、病院に電話して受診を1週間後にしてもらった。

その後もその日はほとんど寝て過ごした。
夕方少しましになったけど、動くとめまいと吐き気で気持ち悪くて。

土曜、日曜も午前中はほとんど動けず。
午後になると少しいいけど、それでもやっぱり吐き気はひどくて。

今日、やっと戻った感じ。

一体何だったんだろうか。

先週の検査のあとからプレドニン5mg/日にしてたけど、そのせい?
大雨だったから気圧の変化のせい?
周期的に排卵日っぽかったから、ホルモンバランスのせい?
色んなことが重なったせい?

原因はよくわかんなかったけど、
あんなにひどいめまいと吐き気が続いたのは初めて。

本当に、何だったんだろう。

体調不良は、何かの前兆あるときもあるけど、
こうやって突然のこともある。
今は仕事してないからいいけど、仕事始まってからだと困るなぁ。
病気とか、飲んでる薬と関係あることなのか、
全然関係なく体調不良なのかもわかんないし。
関係あることなら対処もできるかもしれないけど、
全然関係ないことだと、対処もできない。

でも、病気があることで体力とかは落ちてるだろうから
やっぱり全然関係ないってことはないんだろうなぁ。

検査上良くても、やっぱり私は病気があるんだなぁと思った日々。

とにかく戻って良かった。
また何かの病気だって診断されたら、へこむもん。

今週受診だから、とりあえず相談してみよ。
[PR]
by rinow3 | 2012-09-11 21:47 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧