カテゴリ:普段の受診( 90 )

よかった~。

今日は、定期受診の日。
最近疲れてたので、どうかなぁ~とか思ってましたが。
CRPは0.7。
下がってました。
でも、ここ2、3ヶ月のことがあるので、念のためもう1ヶ月は
プレドニン今の量のまま。15mg/日です。

カラダに疲れを感じてはいたものの、血液検査結果はよくなっていて。
自覚症状って、どの程度当てになるものか、わかりませんね。

でも、まぁこれで来月も上昇なければプレドニン減量できるみたいなので
何だかちょっとホッとしました。
そして、インフルエンザのワクチンは打っても大丈夫とのこと。
内服してない人に比べると、効果は3~4割らしい。
でも、インフルエンザになってしまったときに、重症化するのは防げるようなので
今年もワクチン打つことにしました。
(毎年、仕事の関係上打ってはいました)

あと、今日ちょっといらいらが解消された気がしました。
特に何があったってわけではないんですが、
色々おしゃべりしてたら、何だか少しすっきりしたみたいで。
やっぱり、話すって大事ですね。
とりとめもなく話すっていうのが、またいいのかも。
あっ。
今日は、昼ごはんに大好きなお店のオムライス食べたのも
よかったのかもしれません。

明日の仕事、頑張れそうです。
[PR]
by rinow3 | 2006-10-05 23:41 | 普段の受診

横ばい

検査結果は。。。
CRP2で、以前と比べてあまり変化なし。
上昇はしてないけど。

主治医と相談の結果、もう少しプレドニン15mg/日で、
ということになりました。

まぁ、減るとは思ってなかったので。
増えなくてよかった。

ふと思ったけど、
いつまで月1回の受診なのだろうか。
今度聞いてみよ~。
[PR]
by rinow3 | 2006-09-09 21:55 | 普段の受診

5週間ぶりの受診

もう日が変わってしまったけど。
定期受診でした。
今回は、いや~な予感がありました。
最近、朝起きたときとか首痛いこととかあって。
もしや・・・
とは、思ってました。

案の定、CRP3まで上がってました。
Hbもまた下がってたし。炎症すすむと、貧血傾向になるんですよね~。
なので、プレドニンはもちろん減量できません。
そして、朝とか痛みもあるので、ロキソニンまた処方してもらいました。

MRIは何ともなくて、骨は何ともないようです。

4週間後、また受診して採血とかして結果みて
やっぱりCRPが下がらないor上がってるとかだったら
プレドニン増量or他の薬(多分免疫抑制剤)追加になるかも。。。です。

はぁ。
どうにもならないけど、ため息出てきた。

今日は、実は結婚記念日でした。
とはいえ、うちは記念日に何かする習慣のないので
特に何もなく終了~。
お互い予定もあったので、違うことしてました。
まぁ、入籍した日ってだけだし。
(結婚式も、色々面倒だったっていう理由でやってません^^;)

あたし、何したいんだろう~とか
何か、ふと思ってしまいました・・・
[PR]
by rinow3 | 2006-08-12 02:12 | 普段の受診

やっぱり・・・

今日、受診に行ってきました。
やっぱりです。

CRP上昇。
0.8→1.4
大幅な上昇ではないものの、これではプレドニン減量できません。

受診間隔長くなって、時々左の頚部に痛みを感じることがあった。
2回くらいロキソニン飲んだかな。
でも、発熱とかないんよね。

ということで、まだしばらくはプレドニン15mg/日のまま。
このまま再燃。。。ってことになっても、困るので。
そして、次回受診のときは股関節のチェックも。
プレドニン飲み始めて4ヶ月以上になるし~ってことで。
なんともないだろうけど。

ほんと、長いつきあいの病気です・・・

ちょっとブルーになった1日でした。
[PR]
by rinow3 | 2006-07-07 23:20 | 普段の受診

受診でした。

今日は、受診でした。
きっとデータ、上がってるんだろうなぁ~と思ってたけど
CRP0.88。
2週間前が1.09なので、あまり変化なし。
プレドニン減量しても上昇はないってことで、今回も減量。
15mg/日です。
そして、次回受診は4週間後。
(他のデータは、ちょっと上昇してるんですが。。。)

ふぅ~。
2週間毎の受診って、案外大変なんです。
平日の仕事してて、病院も平日しか受診できないから
何とか時間みつけて
受診するしかなくて。

1回の受診には、往復の時間とかも入れて
大体3時間くらいかかるかな。
仕事の合間の3時間って、結構ねぇ~。

順調なような、そうでもないような。。。

それでもプレドニン減量できてるから、いいんだと思うことにしよ。
[PR]
by rinow3 | 2006-06-09 23:44 | 普段の受診

今日の結果

今日は、受診の日でした。

CRP・・・
1.09です。
その前が0.3。
若干だけど、上昇してます。
それ以外の値もやっぱり若干上昇していました。
はぁ~・・・

自覚症状は特にないし、CRP上昇はしているものの1台なので、
とりあえずプレドニンは減量して様子見ることに。
明日から17.5mg/日です。

先生曰く、
「これからは、順調に減量できないかもね~。
感染には気をつけてね~。」

了解です。。。
感染には、これでもかっ!!ってくらい気をつけます。
でも、いくら気をつけても、かかるときはかかるしなぁ。
とにかく今は、疲れたら無理しないとか、ごはんはちゃんと食べるとか
そういうことをちゃんとしてくしかないね~。

体重も今をキープして。と言われました。
了解です。
キープするの、結構大変だけど、頑張ります。

次は、また2週間後の受診です。
どうなるかなぁ。
[PR]
by rinow3 | 2006-05-25 23:01 | 普段の受診

何だったんだろう~

木曜の検査結果は・・・

CRP0.3へ~
何だったんだろう。
他のデータも問題なく、プレドニンは25mg/日から
20mg/日に減量です。
また2週間様子みて、検査結果問題なければ
さらに減量予定。

プレドニン減量してますが、
気になることが。
手の振るえと、むくみ。
少しずつひどくなってる気がして。
手の振るえは、気がつくと振るえてます。
なので、誰かと食事を摂ったりとかするときは、
ものすご~く気になって~。
あとは、細かい作業のときも気になるかなぁ~。
細かくなくても、ただお茶してるときに
カップを持ってる手が振るえていたりして・・・
両手でしっかり持って飲まないと、ぷるぷる~ってなってしまいます。
むくみは・・・
顔がパンパンなのと、足が常にパンパン。

どっちも、今のところ仕方ないこと。
プレドニン、このまま減量していけれがなくなるだろうけど。

あとは、体重。
すこ~しずつ、増えてしまいます。
食事には気をつけてるのに。
コレステロールとか、中性脂肪とか、血糖とか問題ないし
主治医も、このまま体重増えなければ問題ないよ~
とは言ってたけど。
気をつけてても、すこ~しずつ増えてるのは
何だかなぁ~って感じだけど、
ここで頑張るのをやめてしまうと、
今以上に増えてしまうしなぁ。
ちょっと頑張りどころのようです。

何はともあれ、とりあえすCRP上昇がなかっただけでも
よかったかなぁ~。
発熱とかの症状は、相変わらずなしだし。
悪くはないんだと思う。
でも、ほんとに疲れてしまう、すぐに。。。
あたしって、本当に病気?って思うときもあるけど、
ものすごい倦怠感に襲われると、
病気なんだなぁ~って実感して。

そういうことの繰り返し。
ほんとに、繰り返しです。

今は、今を大切にすることを第一にしようと思います。
[PR]
by rinow3 | 2006-05-12 23:36 | 普段の受診

定期受診。

木曜日は、2週間毎の定期受診の日でした。

特に体調の変化もなかったので
多分、検査結果も変わらなく、プレドニンも減量できるかな~って思ってました。
ところが・・・
結果は、悪くなってました。
CRPが上昇していて。
他のデータから言っても、多分なんらかの感染をうけた可能性っていうよりは
病気のせいだとのこと。

はぁ~・・・
って感じでした。

今後の治療計画としては、
今の時点では、発熱とかっていう症状はないので
プレドニンのこのままの量で。
ただ、2週間後に採血して
それでもデータが変わらなくて、他の症状もないようなら
1~2ヶ月はこのままのプレドニン量で様子を見てみるかもと。
しかし、1~2ヶ月後も今のような検査結果であれば
免疫抑制剤の使用するとのこと。

順調にきてたと思っていただけに
ショックでした。

病気のことだから、よくなったり悪くなったりは当たり前で
仕方ない過程なんだと思う。
私の場合、HLAクラスっていうのも陽性で
それが陽性だと
プレドニンの効果が出にくいこともあるって言われてるし。
ここまで順調に減量できたことは
よかったのかもしれない。

でも。
何かショックで。
木曜の夜は、大泣きしました。
何が悲しいのか、悲しくて泣いているのかもわからず。
第一、泣いたって何の解決もしないことは
充分わかっているのに。
それでも、もう考えただけで涙が止まらなくて。
これから、私はどうなるんだろう・・・的なことばかり考えてしまって。
なるようにしかならないのに。
何か、自分だけがものすご~く不幸な人
みたいな風にしか、考えられなくて。
嫌な感じでした。

自分なりに、この病気になったことに関して
受け入れ?てきたつもりだけど
まだまだのようです。。。
どうしたもんだか。
[PR]
by rinow3 | 2006-04-29 22:16 | 普段の受診

受診結果。

今日の採血、尿検査の結果は、
特に問題なし。
CRPも上昇なく、陰性のまま。
コレステロール、中性脂肪、血糖問題なし。
血圧も特に問題なく、今のところプレドニンの反応良好。
なので、今日からプレドニン30mg/日へ~~~。

ふぅ~。
一安心。
まだまだ感染のこととかあるんだけど、何か一安心。
手の振るえに関しては、もう少しプレドニンが減量できないと
続くみたい。
仕方ないね。

これからも、とりあえずは2週間おきに受診して
採血結果みながら、5mgずつ減量予定。
最終的な維持量は、まだわかんないけど。
そして、症状とか見ながらだけど、もしかしたらプレドニンきれるかもって。
年単位のことだから、全然まだまだわかんないけど。

最近、手の振るえがひどくて
手がぷるぷるしてると、何か不安になってたとこあって。
副作用だとは思っていても、何て言ったらいいかわかんないだけど
手がふるえるって、そんなにあることじゃないはずなのに
明らかにぷるぷるしてると
何ともない気持ちも、何か不安になってしまうというか。
だから、今日、プレドニン減量できたことは
本当に嬉しかった。

長いつきあいになってくけど、
頑張ろうって思った1日でした。
[PR]
by rinow3 | 2006-03-30 21:24 | 普段の受診

受診の日。

今日は、受診の日。
採血結果が良ければ、プレドニンが30mg/日へ~。
どうなるかなぁ~。

この1ヶ月。
自分としては、自己管理頑張ったかなぁ。
感染兆候もなく、極度の体重の増減もなく。
顔にはふきでもの、結構出てるけど、ムーンフェイスにはなってないようで
会う人には、「あんまり変わらないね~」と言われる。
よかった。
来月から新しい職場だし、どうしても気になってたの。

今ある症状。
・時々ある手の振るえ
  ずっとじゃないけど、気がついたら振るえていたり。
  あとは、小さい作業するときにぷるぷる。
・肩こり
  以前ほどではないけど、時々ものすご~く痛くなることあり。
  左のほうが多いかな?
  右利きなので、多分PCの使いすぎとかそういうのじゃないような。
  症状のひとつ??って気がするけど、うぅ~んて気もしつつ。
・食欲不振orものすごい空腹感
  すっごい食べたくなるときもあるけど、
  そういうときに食べると、どうしてかすごい吐き気に襲われる。
  多分、気持ちは食べたいけど、からだはいらないって言ってる??って
  思うようにしている。
・疲れやすい
  これは、だいぶわかってきたかも。
  このくらい活動すると、ちょっと休んだほうがいいかも・・・とか。
  でも、まだまだ無理してしまうことはあり。
・ふきでもの
  プレドニンのせいかしら~。多分ね~。
・気持ちの浮き沈み
  時々、ものすご~くテンション高くなってみたり、そうかと思えば
  ものすご~くへこんでみたり・・・
  忙しい気持ちの変化。。。
・いつの間にかできてる“青あざ”
  多分、アスピリン飲んでるから??
  いつの間にかできてる。
・ふらつき
  ちょっとした体勢の変化で、“ふらっ”っとくる。
  結構これは危ない。
  意識が遠のくまではいかないけど、今までにあったふらつきよりは
  確実に頻度が多い。
  気をつけないと。
・ぼーっとする。
  これは症状なんだろうか・・・
  性格??ただの疲れ??
・腹部膨満感、便秘傾向
  これは、プレドニンのためな気がする。
・おなか周りの肉
  体重の変化はそんなにないのに、なぜかおなか周りは確実に肉が・・・
  あはは・・・

思いつくとこ、こんな感じ。
どれもたいしたことないような、重要なような~。

手のふるえについては、今日の受診で聞いてみようと思ってます。
また受診から帰ったら書こうっと。
[PR]
by rinow3 | 2006-03-30 08:40 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧