カテゴリ:普段の受診( 90 )

点滴41回目

定期受診

血液検査、基本的には問題ないみたいなんだけど。
先月の受診のときから、気になる値が。

12月
WBC  3100 L
Plt 22.5 (10*4)

1月
WBC 2900 L
Plt 20.0 (10*4)

なんで下がってるのか。
Pltは正常値内だけどね。
原因は、よくわかんないらしい。
血液中の値は下がってるけど、体のなかにはあるんじゃないって。

体の調子は。
・左腕(上腕)に何もしてなくてもだるさを感じる
・立ちくらみが時々
・知らない間に内出血が増える
くらいで、大きく体調崩してない。
左上腕のだるさも、TAとは関係ないんじゃないかと。CT所見からは。

比較的元気だと思う。

プレドニン4mg/dだけど、このまま調子良かったら
プレドニン飲まない日も来るんじゃないだろうか。

寒い寒い毎日。
冷凍庫みたいな日々で、気圧の変化で倦怠感が増すこともあるけど。

元気に楽しく!
これ、今年のモットーにしようと思う。

元気に楽しく!
そのためには体調管理が重要。
元気じゃないと楽しめないし。
[PR]
by rinow3 | 2013-01-11 23:37 | 普段の受診

点滴40回目

受診
血液検査結果、貧血とかあるけど概ね問題なし
アクテムラ40回目
プレドニン減らしたいって言ってみたら
4mg/日へ

立ちくらみは相変わらずだけど、低気圧が近づくと倦怠感ひどいけど
それ以外は比較的元気

元気で仕事して遊んで
充実してると思う

食べながら体重減らす
まずまずな感じ
あと3kg減らしたい
そして維持したい

仕事してると、毎日反省することも多いけど
反省して、次は同じことで失敗しないように

今の毎日が続きますように
多くは求めない
子どもほしいとか、薬全く飲まないようにとか
多くは求めない
ただ、今の、充実した毎日が続くように
体のサインに早めに気づくようにしたい
[PR]
by rinow3 | 2012-12-14 23:38 | 普段の受診

変わりなし

先週金曜日はいつもの受診。

血液検査問題なし。
風邪症状もなく。

変わりなし。

変わりはないけど、点滴は続く・・・

前回の受診のときにめまいのこと聞いたけど、
耳鼻科に行ってって。
わかってるけど。
原疾患と関係あるかが知りたかったから聞いたのに。
「関係ないね」って。あっさり。
そんなもんなんだけどね。

患者になってわかったことは、
医療者にとっては日常の多くの患者さんのことだとしても
その患者にとってはとても重要だったり、心配だったりするってこと。
当たり前はないんだなぁって。

元気にしてるけど、
毎月点滴は続いてるし、プレドニンの内服も続いてるし。
内出血もしやすいし、朝は立ちくらみがひどいとか、
日常生活で少し気をつけないといけないことはあるんだよね。

先月インフルエンザのワクチン打ったし。

今年の冬も元気に遊べるように、体調には十分気をつけよっと。

あっ。
体重、減ってきた。やっと。
過去最大を更新してたけど、普通くらいになってきた。
この普通からもう少し減らして維持したい。
運動と食事で頑張るぞ。
[PR]
by rinow3 | 2012-11-18 22:05 | 普段の受診

調子良かった1か月

前回の受診が6月下旬で、今回まで調子良かったと思う。
6月がなんだかんだで体調すぐれなかったような。

お酒飲むと、翌日の倦怠感はひどい。
体調いいときでも同じ。
飲まないほうがいいかも。
ものすごく体調悪くなるわけでもないけど、
お酒飲まなかったら翌日体調良かったかも・・・とは思いたくないから。

体調がいいって思える日は、そんなに多くない。
午前中は倦怠感強くて、午後から大丈夫だったり、
午前中は良くても午後から全然動けないとか。

今回の受診も血液検査は問題なし。
いつもの点滴をして終了。
次回5週間後。

定期検査のCTと骨密度検査を夏にしてほしいとお願いした。
来年から常勤の仕事になったら困るから。
夏だったら、比較的休み取れると思うから。
検査はどうしたって1日かかる。
実際検査してる時間はちょっとでも、病院までの時間とか
検査待ってる時間とか。

まだまだ続くことだから、自分の毎日の生活のなかに
どう組み込んでいくかが大事になってくるよね。
慢性疾患って、そういうことなんだよね。

また1か月、元気に過ごせますように。
[PR]
by rinow3 | 2012-08-03 21:12 | 普段の受診

特に変わりなし

いつもの受診。
血液検査も問題なし。
点滴もいつも通り。

プレドニンの減量はなし。

目のこと、風邪ひいて調子が悪かったことは伝えたけど
受診の時点では特に症状ないから特別何もなし。

変わらないっていうのはいいことだわ。
[PR]
by rinow3 | 2012-06-29 23:36 | 普段の受診

34回目

先週金曜日にいつもの受診。
血液検査は問題なし。
アクテムラ34回目。
今回はまた終了間際に体温上がる。

プレドニンは6mgのまま。
いつか飲まなくてもいい日が来るかな。
[PR]
by rinow3 | 2012-05-29 22:50 | 普段の受診

プレドニン6mgへ

4/20(金)
いつもの受診。
血液検査問題なし。
プレドニン減らしたいって言ったら、やってみていいよってことで
6mg/日へ。
1週間経過。
特に体調変わりなし。
気圧の変化には敏感に反応してるみたいで、倦怠感強くなることあるけど
プレドニン減量での体調の変化は感じない。
先月朝7mgを1回にしたときのほうはしんどかったけど。

点滴もいつも通り。
このままプレドニン減量できて、点滴だけになればいいのに。
なるのかな?

今月は主治医に当たった。
アクテムラの効果についての研究発表ありましたって言ったら
知ってた。

昨年、ホットヨガ後に脱水で倒れて唇の怪我してからホットヨガはやめた。
楽しかったけど、私の体には負担が大きかったみたい。
ちょっとがおおごとになっちゃうのかしら。

でもヨガは好きだから。
今度は室内の普通のヨガ行ってみようと。
ハタヨガ。
ハタヨガが何なのかはイマイチわかってないけど、
まずは体験行ってくる。

給与の計算してたら、このまま働くと扶養範囲外になっちゃうから
お金ほしいけど、働かないことにする。
贅沢な悩みだとは思うけど、定期受診がある私は保険重要だし。
扶養範囲外になっていっぱい働けばいいけど、来年春からは常勤の予定だし。
それだったらお金なくても、今は無理しないっていうのもありかなと。

今は、特定疾患で、扶養に入ってるから受診にかかる負担はほとんどない。
ありがたいね。

お金をかけず、でもアクティブに。
[PR]
by rinow3 | 2012-04-28 00:34 | 普段の受診

ちょっと前だけど

いつもの定期受診が3/16。
ちょっと前になる。

血液検査も問題なく、点滴をして。
プレドニンを減量してほしいって言ってみたけど、
症状あるんだったら減らせないってなって。
1回にしてほしいってことを言ってみたら、
朝7mg/日にしてもいいってことで、それで様子見ることに。
もし調子悪かったら戻してOKってことで。

1週間は朝7mgでやってみたけど、何でか倦怠感が強くて仕方なかったから
やっぱり朝4mg、夕3mgに戻した。
そしたら倦怠感よくなった...
何だったのか。

プレドニンの減量って、やっぱりそう簡単にはいかないなぁ。
[PR]
by rinow3 | 2012-03-27 22:15 | 普段の受診

31回目の点滴

先週木曜、受診。
いつもは金曜日だけど、1月、2月は金曜の受診がきびしかったから
木曜に変更してもらった。

アクテムラの点滴も31回目。

アクテムラって長期投与で何か副作用あるんだろうか・・・
来月の受診のときに聞いてみよ。

血液データは特に問題なし。

こうやって毎月毎月のことになると、金曜ダメだから木曜は?
とかっていう調整ができるのは、本当にありがたい。
自分の体調のために仕事休むのは仕方ないとしても、
できるだけ仕事に支障にならないように・・・と思う。

今の仕事はパートだし、融通もかなりきくけど
それでも私的に休みたくないときもあるし。

慢性疾患をもちながら社会生活になるべく支障がないように・・・
って、本当に大変だと思う。
自分だけでどうにかできる範囲を超えてると思うから。

常勤になったらまたどうなるかわかんないけど、
それでも、できるだけ仕事に支障がないようにと
自分の体調もいい状態がkeepできるように・・・
できればいいなと思う。
[PR]
by rinow3 | 2012-02-20 18:42 | 普段の受診

仕事と病院受診

昨日は月1の受診でした。

いつもは金曜日なんですが、今月と来月は仕事の都合で木曜日に。
仕事を続けながら、平日の病院受診を継続するのって案外大変。
受診のときは、点滴もあるので結局1日つぶれることになる。
そうなると仕事は休まないといけないので、休みがとれる環境じゃないとダメだし。

交替勤務してたときは、休み希望を出して受診してました。
昼間だけの仕事になってからは、数週間前に病欠か有給取って受診してましたが、
どうしても休めないときは、受診間隔を短くしたり長くしたり。

仕事と病気とのバランスって、やっぱり私には永遠のテーマかもって思いました。

今は体調優先の生活してますが、本格的に仕事始めたらそうもいかなくなりそうだし。
わかってるから、なるべく仕事より自分の体調優先の生活を~って思ってますが。
どうなることやら。

仕事は自分だけの問題じゃないから、そこの調整が大事だと思う。
病気のことを伝えていたとしても、体調の変化は自分にしかわかんないことだし。
自分でわかってるつもりでも、それ以上に体は疲れてることもあるし。

ただ思うのは、病気だから仕事任せられないとか
そういう風に思われないように、できるだけ頑張ろうとすると
やっぱり体に負担がかかって、思ってる以上に体がついていかないことへの不安。
私の場合、倦怠感が強くなって、集中力が続かなくて、ミスが多くなりがち。
何回も確認したりしてても、やっぱり集中力ないときはミスにつながる。
それに、色んなことがどーでもよくなって気付かないこともあるし。

病気の症状と直接関係するわけでもないけど、
頑張れば頑張るほど、体は気持ちと正反対に反応してることに
嫌になったり。
自分を励ましてみても、何かね。
無性に悲しくなるときもあったなー。

そういうとき、病気じゃなかったらこんな風には思わなくて済んだのかも・・・
って思うと、それも悲しくなってたなー。

仕事して、体調も整えながら、そして楽しく!
このバランスをどう取っていくかが、今の私のテーマかな。

昨日の血液検査は問題なし。
前回アレルギーの検査してて、その結果がハウスダストとダニで1+
犬(フケ)で2+
犬はもしかして・・・なんて思ってたけど、本当にそうだったのはびっくり。
小さいころから犬のいる生活してるのに。
これって病気とか使ってる薬とか関係してるのかなーとか
真剣に考えた。
まぁアレルギー出ても、犬たちをどーにかすることはないしね。
少しシャンプーの頻度を増やそうかなーって感じかな。
[PR]
by rinow3 | 2012-01-20 18:18 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧