帰省

明日から実家に帰省。
愛犬2ひきは今回はお留守番。

私、2ひきがいない生活って考えただけでも涙出るんです。
本当は連れて帰りたいけど、
連れて帰るのは結構大変で。。。
体力的なことを考えて、今回は一人で帰ることに。

そう決めたのに、
往生際が悪くて、今もうだうだ考えてる。
連れて帰ろうかなぁ・・・とか。

ダメ!

今回はダメ。

なかなか帰る準備が進みません。
3日くらい前から手はつけてるのに。
進まない。

帰れば久しぶりの友達とかにも会えるし、
ゆっくりはできるんですよね。
でも、そのゆっくりする時間に2ひきがいないっていうのがね。

入院してるときは、
病院だから!って割り切ってたけど。

どこまで犬中心なの?!
って感じですが、完璧に犬中心です。
旦那に会えないことよりも、犬2ひきに会えないほうが
さみしいし。

まぁ、10日間くらいだからって思えばいいんだけど。

でもやっぱりさみしいわ。

犬2ひきにとっては、飛行機に乗ったりしなくてすむから
そっちのほうがいいんだろうなぁとは思います。

ひとまずゆっくりしてきます。
2年ぶりだし。
カメラ持って帰るし。

実家にはPCないんですが、
もし更新できそうだったら、あっちから更新しようかと思ってます。

飛行機、ちゃんと飛びますように。

さて、帰る準備しないと!
[PR]
by rinow3 | 2008-12-13 23:34 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧