リウマレックスと味覚

本日リウマトレックスの日。

何で??って思うくらい体が動きません。
倦怠感がひどく、ぼーーーーーっとしてます。

これ、土曜以外には飲めない気がしてきました。
っていうか、何かある日は難しいんじゃないかって気がしてきた。
慣れるものなのかしら。

とりあえず朝食食べて、寝て、昼過ぎからちょっと活動。
でも、話してても頭に入ってこないし、
いやーほんとにね・・・

どーにかならないんだろうか。

今は、週1で8mgなんだけど、10mgとか12mgとかになったら
どうなるんだろうかって考えてしまった。

プレドニン減量できるのはいいけど、
ここまで倦怠感強かったら、気力まで喪失するわ。
実際、もう今日は気力なし・・・でした。
はぁ。

薬ってこわい。

そう言えば、味覚も何だかおかしい気がする。
口内炎までにはなってないけど、しょっぱいものとか食べると
味がよくわかんない。
知覚過敏だし。
キムチとか香辛料系は比較的大丈夫だけど、
しょっぱいものが何だかよくわかんないような気がする。
これって何かが影響してるのかしらね。
プレドニン増量のせい??

やっぱり薬はこわいわ。
[PR]
by rinow3 | 2008-12-06 20:35 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧