何も考えられない

今回、どうしてこういうことになったのか、
考えてました。

入院中も、何が原因だったんだろう・・・
って。

「自分の体調考えて、休むときは休むなさいってあれだけ言ったのに。」
「自分で管理できないんだから、しばらく休みなさい。」

管理できてなかったんだろうか。

休んでいたら、今回のようなことにはならなかったのかって
何回も考えました。

考えてもわかりません。

ただ、ただむなしくて。

どこまでできるかなんて、自分でもわかんないのに。
でも、できそうなとこまではやってみようって思ってやってきただけ。
しんどいときも確かにあったけど、自分なりにペース落としてみたりしてたのに。

病気はなかなかコントロールできないし、
こうやって調子悪くなれば無理したからだって言われて。
何もするなって言われてるようにしか思えなくなってきてる。

何を言われても自分のペースが保てればいいんだろうけど、
そんなに強くもないし。

今回は本当に立ち直れません。
薬の量も増えてるから、体の調子はいいです。
疲れやすさはあるけど。
でも、気持ち的には・・・。

どうしたら立ち直れるんだろうって考えることもできません。

無気力です・・・
[PR]
by rinow3 | 2008-11-21 17:28 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧