へこむ

今日は受診日。
前回撮れなかった、頸部のCT(造影)で撮り、採血もいつも通り。

CRP 2.3
Hb 9.8

Hbはフェロミア飲んでるので、こんな感じかと。
自覚症状はあまり変わらない気もします。
もう少し上がれば楽になるのかもしれません。

CTの結果は悪かった。
これまで左頸部の狭窄はあったんですが、
右は鎖骨下より下の狭窄はあっても、
上はそれほどひどくありませんでした。
しかし、今回のCT結果では左は変化なしだけど、
右の狭窄が広がり、上のほうまできてました。

がぁーーーーーん・・・

だからCRPも微妙な数値のままなのか。

治療としては、
①プレドニンを30mgまで増量
②リウマトレックス追加+プレドニン20mgへの増量
の2つからの選択となりました。

どっちも増量するには変わりないし。
ただ、プレドニンを10mgよりは減量できない現状と、
狭窄してる範囲が広がってるってとこで、

を勧められ、今のとこ子どもの予定もないので、
それでいくことに。

正直、本当にへこみました。
診察終わって会計してて、泣くかと思った。
今もこれ書いてて泣きそうだし。

自分なりに頑張っていても、頑張ったから炎症が治まるわけでもなくて。
報われない感じ。
プレドニン増量すれば、またむくみもひどくなるし
顔もできものとかできるし。
体重も増えるだろうし。
必死で体重コントロールして何とか落ち着いてるのに。

まれにリウマトレックスの副作用で肺炎になるらしい(300~400人に1人)。

慢性疾患を抱えながら生きていくってこういうことなのか・・・
って、本当に思った。
見た目には元気そうに見えるけど、
体のなかは弱っていってる。
頑張ったからってよくなるものでもなく、
悪くなることのほうがあって。
ゆっくりだけど、確実に進行はするんだから
やっぱり良くはならないんだと実感して。

うんざりしてやけになる気持ちはわかる気がします。

かと言って、やけになっても悪化するだけなので
そんなことはしませんけど。

はぁ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

でも、へこむのは確か。
本当に。
[PR]
by rinow3 | 2008-11-07 20:35 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧