大事なこと

今日、ごはんを食べに行きました。
犬つながりの人々。
犬がいなかったらつながることがなかった人々。

きっかけは犬だった。

今も犬のことが話題になることは多い。
それ以外の話もする。

私の病気のことも知っている人もいて。

大学院の合格が決まったときも、知らせたら
「おめでと~」って。

正直嬉しかった。

今日も、何でもない会話がとても楽しかった。

花束とかスタバのタンブラーとか。
好きなものを知っていたりして。

嬉しかった。

こういうつながりは、やっぱり大事にしたいと思った。

できないこともあるかもしれないし、
直接その人に返すことはできないかもしれないけど、
自分が大事だと思う人とのつながりを大事にしてると、
きっとどこかでその人に返っていくと思う。

自分がされて嬉しいことは、
できるだけやってみようと思った。
相手が必ずしもそれで嬉しいと思うかどうかはわかんないけど、
少なくてもイヤな気持ちはしないんじゃないかと思う。

感謝です。
本当にありがとう。

今度会ったときは、ちゃんとありがとうって言います。

「ありがとう」って大事な言葉だし、
そう思えることは、やっぱりとても大事だと思いました。
[PR]
by rinow3 | 2008-10-10 23:35 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧