いらっと。

私が苦手なことのひとつが、ごはんを作ったときに何か言われること。
それと残されること。

何か言うんだったら、自分でどうにかしてって思う。
出してるもので食べられないものはないんだから。
それに、そんなにまずいものでもないんだと思うんだけど・・・

好き嫌いは、私のなかには言ってはいけないことでした。
子どものときから。
出されたもので食べれないものはないって。
そういう風に言われてきました。
だから、嫌いだと思っても言わないし、食べるし。

自分で作るようになって、嫌いなものはあまり作りませんが、
それでも時々は作ります。
偏っても困るし。

だんなは、これまでそういう環境で育ってないので、
嫌いなものは残すし、文句も言う。
同じメニューでも好きなものだったら文句なしだから、
そういう意味では作るの楽なのかもしれません。
凝ったもの作る必要ないし。

はぁ。
こういうのは、ほんとイヤになります。
もう作る気しないし、どうにでもなってって思います。
*先日だんなは職場の検診でひっかかって食事指導やら腹部エコーやらしてきたよう。
 自分の体のことは、自分でどうにかしてって思います。
 自分のことなんだし、大人なんだから・・・

きっと近い将来、糖尿病になりますよ。
だんなの母親も、おばあちゃんも糖尿病だし。
味濃いもの好きだし、アイスはファミリーパックで食べるし、
炭酸ペットボトルばっか飲んでるし、飲み会多いし。
病気になってからでは遅いって、口が酸っぱくなるほど言ってても
自分の身に起きてないから、ほんとイメージつかないらしい。
あれほど、自分の母親大変なの見てても。

こんなこと愚痴っても仕方ないけどね~~~。

まぁ、気が向いたらまたごはん作るかなぁ。
私も主婦業はさぼってばっかでまともにやってないから
あんまり強気なことは言えません。。。

さて、片付けしよう。
[PR]
by rinow3 | 2008-08-10 20:48 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧