あ~あ・・・

今日は受診日でした。

CRPが2.25と上昇。
プレドニンを10mg/日にしたせいかどうかは微妙。
次回10月のときにCT撮って、その結果で明らかに血管の炎症が進んでいるようなら
免疫抑制剤の使用を考えるそうです。

今年はしんどいなぁと思っていたのが、結果となって現れたって感じがしました。
気のせいかとも思っていたんです。
色々イヤだったりすることが関連してるのかなぁって。
でも、こうやってCRP上昇してたりするとね。
へこみます。

まぁ、CRPが上昇してるからってすぐにどうこうなるわけではないけど、
病状としては落ち着いてないってことで、
体はしんどい状態が続いてるってことなんですよね。
でも、実感としてあるようなないような感じだし。

確かに倦怠感はあります。
特に天気の悪い日は。
頸部の痛みもあるので、ロキソニン内服回数も多いです。
最近はほぼ毎日朝は飲んでます。
あと、夕方かなぁ。

自分のやりたいこととか、できない気持ちになってきます。
結果を見て、その結果に負けそうになるっていうか、なんていうか。
単純にへこむというか。

こういうことの繰り返しなんだと思うと、尚更へこむし。

この前の薬疹といい、今回の虫さされといい、
これまでなかったくらいに体のほうが過敏に反応してるのは、
やっぱりしんどい証拠なんでしょうね。
気持ち的にはやりたくても、無理するとこうなるんでしょうね。

はぁ・・・・・・・・・・・・・・

今日はへこんでようと思います。
で、明日から元気出したいと思います。
[PR]
by rinow3 | 2008-07-24 20:21 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧