人間関係

この連休、人間関係について考えさせられました。
一生懸命に伝えているつもりでも、それは私がそのつもりになっているだけで
伝えたいことは伝えたいようには伝わってなくて。

言葉は難しいと思いました。

人間関係において、自分が望んでいることではなくて
相手が何をどう望んでいるか。
相手はどうしたいのか。
それが優先されるんだと、実感しました。

仕事では、相手がどうしたいと思っているのか
そういうことを考えながらやってます。
でも、プライベートとなると。
自分がどうしたいかが優先されます。
そこでイロイロやっぱり問題が起こるというかね。
プライベートとは言え、常に人との関係において自分がいるから。

難しい。

本当に難しいと感じました。
もしかしたら簡単なことかもしれないけど。

今回の一連のことは、私にとって考えさせられる出来事となりました。

そのような中でも、私の話を聞いてくれる人はいました。
感謝です。
そういう関係を大事にしていきたいと思いました。

以前は、こういうことがあると
「なんでわかってくれないんだろう。。。」と思うことが多かったです。
確かに、言ってることを何でわかってくれないんだろうとは思いましたが、
よく考えてみれば、相手はそれを望んでなかったということだったんだということが
わかりました。

仕事であれば、そういうなかでも関係は成立するのかもしれないけど、
仕事じゃないんだったら、頑張って付き合うまでもないのか・・・と
思いました。
それじゃあダメなのかもしれないけど。

今は何がよかったのか、わかりません。
でも、もう終わったことです。
前に進みたいと思います。
[PR]
by rinow3 | 2008-05-07 20:58 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧