がんばることはダメなのか

病気のことを人に話すと(特に上司)
言われることがある。

「無理をするな。」

それはわかってる。
でも、何が「無理」なのか、自分でもわからないのに。

同じ年代の子たちと同じようには働けないんだと思う。
それはわかってる。
じゃあ、どこまでできるのか?

わかんないから、できることはやってみようとしてるのに。

「そんなに疲れた顔してたら、仕事も頼めない。」

だって、顔がむくむのは
どうしようもないんだもん。
私だってどうにかしたいと思うけど、どうにもならない。

顔がむくむことが気になりすぎて、
最近は食べることに極度の恐怖感があり、
食べれない日が続いている。

何かを食べようと思うと、食べすぎてしまって
歯止めがきかない気がして、それも怖くて。

食べすぎれば、顔はすぐにパンパンになるし。

遅くまで仕事をしてるのは、今年受験を考えていて
少しでもその勉強をしたいから、
できる仕事は早めに終わらせてしまいたいから。
だからやってるのに。

「バランス考えなきゃ。」って言われても。

私のバランスと、あなたのバランスは違うから。

いろんな一言が、マイナスにしか受け取れない。

「返事だけはいいよね。」って言われても。
じゃあ、返事もしないほうがいいの??

本当に愚痴しか出てこない。

私なりに頑張ってるのに、何でこういうことしか言われないのか。
どうしてこんなに人の言動に振り回されてるのか。
言われても気にしなきゃいいのに、私も。。。
好きなように言わせておけばいいのに。
聞き流せばいいのに。

少しでも頑張ってないと、自分を保てないっていうのもあって
できることはやろうとしてるのに。

いろんなことを、病気のせいにしたくなくて。
病気になって、自分でも認めたくないくらいできないことが増えてきてて
それを受け入れるのに必死なのに。
抵抗してるところもあるけど。

誰かに何か声かけられたら、泣いてしまいそう。
[PR]
by rinow3 | 2008-04-05 00:33 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧