とりとめのないこと

4月になりました。
まだ2日しか経ってないのに。

愚痴とため息しか出てきません。

どうしてこうもややこしいんだろう。
私にとっては「たいしたこと」ではないことも、
「たいしたこと」になって、おおごとになってしまう。
何で??
そんなことに時間使うくらいなら、もっと他に時間とエネルギー使うとこ
あるんじゃないの??

自分のコミュニケーション能力の乏しいことに
ため息しか出てきません。
どうして、こうもうまくいかないのか。

うまくいかないと感じているのは、あたしだけなのか?
こんなに悩むことでもないのかしら。。。

人の目を気にしたりするのはイヤだけど、
やっぱり気にしてる自分がいて。

自分の発している言葉すべてに、後悔がつきまとい。。。

何なんだろう。

こうやって人はおかしくなっていくのか?
とか思いつつ。

とりとめのないことを
こうやって文章にすることが
とても大事なことだと、今気づく。

いたずらしたり、やたらに吠える愛犬を見てると
うだうだ考えてること自体
どうでもよくなったりするから、まだ救われてる気がする。
だから、何とかやれてるんだと思う。

心身ともに健康。
これって、ほんと大事だと思う。
[PR]
by rinow3 | 2008-04-02 21:56 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧