1mgだけど。

今日は定期受診でした。
いつものように、採血して、尿検査して~。
呼ばれるまで待ってる間って、なぜかとても疲れます。
なので、毎回長いすで爆睡です。

今日もいつものように爆睡してたら
主治医に呼ばれて診察室に入ったとき
「疲れてますか?」
って。

まぁ、たしかに疲れてないわけではないけど、
なんだろうね~って気分になりつつ
「まぁ。少しは。」
って答えておきました。

今日の採血結果は、特に変化なし。
CRPも1.0と、ものすご~く上がってるわけでも
陰性になってるわけでもなく。

薬について。
主治医は、
今のCRPで、痛みもある程度ロキソニンでコントロールできるなら
1mgずつ減らしてみてもいいのではないか。
免疫抑制剤を使うってことも考えてもいいが、
それを使ってのメリットは、今のところあまりなく
感染のリスクのほうが大きいかもしれないため、
使わない方向でも、今はいいのではないか。
ってことを説明してくれました。

ということで、プレドニンが15mg/日→14mg/日に。
1mgがどれだけ影響あるのかわかりませんが。

主治医曰く
この病気は、ほとんどの場合突然具合が悪くなるってことが
ほとんどないと。
あるとすれば、血管が細くなってるところに血栓で血管が詰まって~
とかってことだとか。
なので、1mg減らしての影響は、それほどないと思うと。
でも、万が一調子悪いとかあれば
15mg/日に戻していいと。

へぇ~。
そうなんだ~って。

確かにね。
この病気は、慢性疾患だしね。

そろそろ月1の受診じゃなくても~って思っていたのに
薬の調整するなら、やっぱり月1じゃないとダメみたいで。

受診できないわけではないけど、
仕事しながらっていうのはね~。
やっぱり、受診で仕事休むとかって、どっかひっかかるっていうかね。
仕事柄、健康でいないといけない!みたいなとこあるから
余計なのかしら。
病気の人がやる仕事ではないのかも・・・
なんて、たま~に思いますけど。

病気なことは、もうどうにもならないから
そのための受診も割り切らないとね。
ダメなんだけどね。

ふぅ。

受診の日って、何でか色々考えてしまいます。
今後のこととか。

ふぅ。

今の体調を維持しながら、今ある生活を続けられたらいいのに。
別にこれ以上は何も望まないのに。

ふぅ。
[PR]
by rinow3 | 2007-03-23 23:02 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧