うぅ~。。。

今日は定期受診でした。

CRP、やっぱり上がってました。
値自体は、そこまででもなかったけど、やっぱりね~って感じです。
なので、もちろんプレドニンの減量はできず。
そして、今のプレドニンの量では限界なのかも。。。ってことになり、
来月採血とCT(造影)やって、その結果みて免疫抑制剤を追加するかどうか
考えるということになりました。

へこみました。

最初の検査のときに、HLA-B52が陽性で、プレドニンの反応が悪いかも・・・
って言われていたことを思い出しました。

今のプレドニンの量では、炎症が抑えられてないってことで、
動脈の狭窄やら拡張やらも、もしかしたらひどくなってる可能性もあって。
なのでCT撮るんだけど。

カラダの中でどうなってるか見えないし、見た目も元気なので
多分病気には見えないんだと思う。
まぁ、見た目に病気ってわかるのも、あたし的には「・・・」って感じだけど。

ものすごくカラダがつらいってわけではないんです。
ただ、こうやって、あんまり良い状態じゃないっていうのが
気持ち的にね。
頑張ろうって思えなくなるんですよ。
あたしには、将来なんてないんじゃないか~とか、
将来もなんらかの合併症になって、病院で過ごすことになるんじゃないか~とか
そういうことばっか考えてしまうんですよ。

あたしには、今後やりたいこともあるし、今もやりたいことあります。
でも、そういうことに真剣に向き合えない気持ちになるというかなんというか。

病気を理由にして、今を蔑ろにしようとか、したいとかってわけではないです。
でも、将来のこと考えたって、もしかしたら将来なんてないんじゃないかって思ったら
将来のこと考えて頑張る気持ちにならなくなるんです。

あたしよりつらい症状とかで頑張ってる人は、世の中にたくさんいるんだと思います。
あたしだけがつらいわけじゃないってわかってます。
でも、こういうときは、どうしても「自分が。。。」って思ってしまって。

なんでこんな病気になったの??
って思ったところで、答えも出ないし、考えるだけ意味ないって思うけど、
そういう気持ちになってしまいます。

健康って、ほんと重要。
健康だから、将来のことも考えられるし。

人って、いつどうなるかわかんないっていうけど、
健康だったら、病気になったことなんて考えない気がします。
病気だってわかる前のあたしは、少なくてもそうでした。

はぁ。。。。。。。。。

へこんでも仕方ないので、元気出すしかないんだけど。

泣きたくなってきます。
[PR]
by rinow3 | 2006-11-03 00:08 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧