浮き沈み。

今週は、何だか浮き沈みの激しい1週間だった気がする。
多分。。。
仕事が、ちょっと落ち着いたせいで、燃え尽きたのか・・・って気がする。

燃え尽きるほどやってないけど、まぁそれなりに体力と心は使っていたので
そして、結構緊張感のある毎日だったので、
何だかね~。

まったりするのはキライじゃないけど、
せかせかしてるのも、結構好きだったりする。
忙しいと、変な充実感があるというかなんというか~。
中身がともなってるかは別としてね。
忙しいと、何か充実感ある気がする。

もうすぐ今年も終わるなぁ~。
来月の11日は、あたしの大切な人がいなくなって1年になる。
早い。。。

いなくなった当時は、涙も出ないくらいどうしたらいいかわからなかった。
何もできなかった。
遠くにいるせいで、葬儀にも参加できず。
最後に会ったのは、去年の今くらい。
そのときは、もうあたしの知ってる大切な人ではなかった。
でも、変わらない部分もあって。
自分がつらいはずなのに、あたしが泣いてしまったら

「あんたが泣いてどうするん。
あんたのこと、待ってる人おるんやけん。
がんばりよ。」

励まされた。
いつもそう。
あたしがつらいとき、弱音を吐いたとき、しかってくれた。
優しくなぐさめてくれるより、あたしにとってはそうやってしかってくれるほうが
頑張れた。
それをわかっていて、だからしかってくれていたのだと思う。

もういないんだなぁ~って
急に悲しくなった。

元気がないとき、おいしいごはんを作ってくれた。
本当においしかった。
そして元気が出た。

付き合い自体は、8年くらいだったけど
年も離れてて、父と同じくらいだったけど、
母のような存在でもあり、友達でもあり、人生の先輩でもあり。

これ書きながら、涙出てきて、泣いたら少しすっきりした。

今のあたしのこと、見てるかなぁ~。
何て言うだろう。
きっと、病気のこととか知っても

「あんたやったらできるけん、がんばりよ。
おばちゃん、応援しちょんけんな。
がんばるんで。」

って言われそう。
そういう人やと思う。

おばちゃんのこと考えたら、ちょっと元気になってきた。
明日もちゃんと過ごそう。
[PR]
by rinow3 | 2006-10-27 22:54 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧