よかった~。

今日は、定期受診の日。
最近疲れてたので、どうかなぁ~とか思ってましたが。
CRPは0.7。
下がってました。
でも、ここ2、3ヶ月のことがあるので、念のためもう1ヶ月は
プレドニン今の量のまま。15mg/日です。

カラダに疲れを感じてはいたものの、血液検査結果はよくなっていて。
自覚症状って、どの程度当てになるものか、わかりませんね。

でも、まぁこれで来月も上昇なければプレドニン減量できるみたいなので
何だかちょっとホッとしました。
そして、インフルエンザのワクチンは打っても大丈夫とのこと。
内服してない人に比べると、効果は3~4割らしい。
でも、インフルエンザになってしまったときに、重症化するのは防げるようなので
今年もワクチン打つことにしました。
(毎年、仕事の関係上打ってはいました)

あと、今日ちょっといらいらが解消された気がしました。
特に何があったってわけではないんですが、
色々おしゃべりしてたら、何だか少しすっきりしたみたいで。
やっぱり、話すって大事ですね。
とりとめもなく話すっていうのが、またいいのかも。
あっ。
今日は、昼ごはんに大好きなお店のオムライス食べたのも
よかったのかもしれません。

明日の仕事、頑張れそうです。
[PR]
by rinow3 | 2006-10-05 23:41 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧