普通でした

2013/12/20の投稿が最後でびっくり。
何してたんだろうって思ったけど、特に何もしてません。

2014年1月の受診も、2月も、今月も特に問題なし。
2月下旬から3月上旬は、倦怠感がひどかった。
それ以外は特になし。

元気だったってことかな。

ブログ始めたのが、2006年3月5日。
8年になるのね、私の病気歴も。

この8年間は、私にとっては色々想定外でした(笑)
24歳で結婚したとこまでは良かったのにね。
子どもも諦めたし。
諦めないっていう選択肢もあったし、
これからもまだ希望は持てるかもしれないけど。
私の中では諦めてます。

病気がわかってすぐに調べたことが、「予後」。
どのくらいなんだろうって思った。
調べてみたら、予後は悪くなかったけど
そのときはどん底に感じた。

今のところ大きな副作用とかもなく経過してて、
普通に仕事もできてる。
途中、出血性ショックで入院したけど、
あのことが今の私の過ごし方に大きく影響してて、
とにかく何を大事にしたいのか、いつも自分に問いかけるようにしてる。

私は、今、何を大事にしたいのか。

何年後かのことを考えて今を頑張ることは大事だと思う。
けど、どうなるかわからないし、
どうにかなるリスクもあると思うと
余計に何年後かのことなんて考えられない。
ただ、毎日を大事に過ごすだけ。
その積み重ねで、将来、
「あのとき頑張ったから今があるよね」って思えたら
私はそれで十分だと思ってます。
今は。

来年になったら変わるかも。
でも、今は。
毎日を大事に、一生懸命に過ごすだけ。
一日を自分らしく過ごせるように
色々悩んだり、失敗したり、成功したり・・・

今ぐらいの体力と体調で過ごせる日が続きませうように。
[PR]
by rinow3 | 2014-03-08 23:41 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧