今のこと

いつもの受診が6月の最後のほうで、間隔を5週間にしてもらってるから
7月は受診がなかった。
いいね。
定期的な受診は、もう私の月間スケジュールのなかでは日常的なことだけど
それでも受診のない月があるのは嬉しい。

医師には、「何が違うの?」って感じで言われるけど、
違うのよ。
何年もこういう生活してると、できるだけ受診しなくてもいい状況になってほしいから。

体調はそれなりに波はあるけど、何とかなってる。
多分仕事がきつくないからっていうのもあるんだわ。

今の仕事は毎日じゃないし、あと2か月はほとんど仕事なし状態。
仕事しないとお金もないんだけど、色々考えた結果だし。
来年の春からはバリバリ働く予定だし。きっと。
だからいいの、今は!って自分に言い聞かせて、思いっきり毎日流れるままに過ごしてる。

この生活で感じたこと。
こういう生活もありだってこと。
今までの私だったらあり得ない選択だけど。
でも、今だったらありだわ。

仕事始まってからも、できるだけ今大事にしてることは
おろそかにしないようにしたい。

あと少し。
ぷーたろーで過ごします。
[PR]
by rinow3 | 2012-08-01 03:22 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧