「ほっ」と。キャンペーン

プレドニン6mgへ

4/20(金)
いつもの受診。
血液検査問題なし。
プレドニン減らしたいって言ったら、やってみていいよってことで
6mg/日へ。
1週間経過。
特に体調変わりなし。
気圧の変化には敏感に反応してるみたいで、倦怠感強くなることあるけど
プレドニン減量での体調の変化は感じない。
先月朝7mgを1回にしたときのほうはしんどかったけど。

点滴もいつも通り。
このままプレドニン減量できて、点滴だけになればいいのに。
なるのかな?

今月は主治医に当たった。
アクテムラの効果についての研究発表ありましたって言ったら
知ってた。

昨年、ホットヨガ後に脱水で倒れて唇の怪我してからホットヨガはやめた。
楽しかったけど、私の体には負担が大きかったみたい。
ちょっとがおおごとになっちゃうのかしら。

でもヨガは好きだから。
今度は室内の普通のヨガ行ってみようと。
ハタヨガ。
ハタヨガが何なのかはイマイチわかってないけど、
まずは体験行ってくる。

給与の計算してたら、このまま働くと扶養範囲外になっちゃうから
お金ほしいけど、働かないことにする。
贅沢な悩みだとは思うけど、定期受診がある私は保険重要だし。
扶養範囲外になっていっぱい働けばいいけど、来年春からは常勤の予定だし。
それだったらお金なくても、今は無理しないっていうのもありかなと。

今は、特定疾患で、扶養に入ってるから受診にかかる負担はほとんどない。
ありがたいね。

お金をかけず、でもアクティブに。
[PR]
by rinow3 | 2012-04-28 00:34 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧