アクテムラの効果って。

http://www.jc-angiology.org/journal/meeting/abstract.php?mc=52&p=O-23&no=4

アクテムラの効果についての発表なのかなと思った。

大動脈炎症候群でアクテムラの使用って、適応外使用になるのよね。
だから実態把握が難しいっていうのが、私の主治医の言葉。
意味はわかるけど。
それじゃあ、今やってる治療がどこに向かってるか
全くわかんないまま。
適応外使用なら、それなりにこうやって治療成績を積極的に世の中に公表して、
それを患者に還元してほしいなぁ。

明日受診だから、もし主治医だったらそれとなく言ってみよう。
忘れなかったら。

私の生活自体には、世の中に公表されてもされなくても大きな影響ないような気もするけど。
でも、医学の発展って、実験的な試みが公表されて、賛否の検討が色んな視点でされて
それでどんどん進んでいくのかなって思うから。

やっぱり自分が受けてる治療が、どこに向かってることなのかは
最低限知っておきたいような気がする。

体調は普通を維持できてるからいいんだけど。
[PR]
by rinow3 | 2012-04-19 22:53 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧