2011年最後の受診

先週、今年最後の受診でした。

血液検査は問題なし。
アクテムラの点滴も29回目。

今回はアレルギー検査もやってもらいました。
季節の変わり目?に鼻水やくしゃみがやたらと出るようになったので。
アレルギー検査の結果は次回。

先月、CTと骨密度の検査にも行ってきました。
CTは前回と変わりなし。
良くなってる?のかなって感じ。
骨密度は、大腿骨の骨密度が減少していて
「運動不足だね。運動するようにして!」とのこと。
冬は道路も凍るので、転ぶと大変。
多分骨折してしまいます・・・

プレドニンは7mg/日で。

体重はなかなか減らないけど、むくむのは良くなってきた気がする。

今年は、ホットヨガで脱水になって失神して倒れて唇切って
口腔外科に通うはめになったこと以外は、特に大きく体調崩すこともなかった気がする。
唇はしこりが残ったままで、時々噛んでしまうけど、とりあえず大丈夫。
来年は普通のヨガに通いたいけど。
どうしよっかな。

子どものことは、とりあえず保留。
っていうか、やっぱりもういいかなって気もしてる。
子どものいない生活もありかなって。
だからってわけでもないけど、犬をもう1ぴき増やす予定。
春にはやってくるといいんだけど。
今度は中型犬で、運動量も半端じゃないから
私もいい運動になるんじゃないかしら。
楽しみ♪

来年も大きく体調を崩さず、無事に毎日が過ごせますように。
[PR]
by rinow3 | 2011-12-18 17:29 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧