28回目

金曜日は28回目の点滴。

血液検査は、コレステロールが高めなこと以外は特に問題なし。
なので、プレドニン7mg/日に。

調子はどうかと毎回聞かれるけど、大幅な変化はないし。
プレドニン減量のせいなのか、日々のストレスのせいなのかはわからないし。
倦怠感強いけど何とかなってるから、何とかなってるうちは薬減らしても
血液検査上異常ないんだったら、問題ないのかも。

倦怠感って主観的な指標だから何とも言えない気がするけど、
とてつもなく倦怠感がひどいと感じる日もある。
そういう日は、もう割り切って寝てる。
その前後って疲れきってる感じで、集中力も続かず、何もできないけど。
そういう日もあるって思って、普段からできるときにできることしておくと
トータルすると何とかなってるから。
それでいいんだと思うことにしてる。

今までは、どっちかというと1日をどう過ごすかってことばかりに
とらわれてたかもしれない。
1日をどう過ごすかも大事だけど、
何もできない日があっても、ばりばりできる日もあるし。
トータルして、この1週間が何とかできた感じ、60%とか70%くらいはできた感じがすれば
それでいいのかもしれない。

できるときに、できるだけのことをしよう。
[PR]
by rinow3 | 2011-11-20 10:23 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧