体調と天気

体調がものすごく天気に左右されるのが困る・・・

朝は良くても、段々倦怠感がひどくなってきたと思ったら
すごい豪雨だったり。

天気ってどうにもできないから、それに左右されてるってことは
自分でどうにかできる範囲を超えてるんだと思う。
だけど、これって自分にしかわからないことで、これを他人にわかってもらうのは
多分無理。
だとしたら、体調不良をどう伝えたらいいのかしら・・・とか
考えてしまった。

倦怠感ひどくても、ちょっと休めば良くなったりはする。
けど・・・

流れに身を任せるしかなんだと思うけど、
なかなか納得はできない。

仕方ないんだよね。

明日からまず12月中旬まで。
あと、1~3月は仕事がびっちり。
その間に、他の仕事だったり、研究会での発表だったり、次の投稿論文仕上げたり。
やること満載。
ここ2か月はぐうたらしてたし。

天気に体調が左右されつつも、やることはやんなきゃ!

頑張れ~、私!
[PR]
by rinow3 | 2011-10-12 21:45 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧