率直な感想

木曜の夜に研修から帰ってきた。
行く直前まで鼻水ひどかったのに、行ったら大丈夫だった。
で、帰ってきたらまたひどい・・・
何??
家?ホコリ?北海道?
よくわかんないけど。
季節的なもののような気がしてならない。

研修は。
かなり楽しかった。
2日半と短い期間だったからかもしれないけど、
もし次に違う職場に~ってなったら、あそこで働くのもいいなーって。
あそこで働かなくても、同じ仕事をここでやるのも一つだなーって。
しんどいこともあるんだろうけど、やりがいもありそう。
仕事として頑張れそうな気がした。

今まで、あんまり空気感とかそういうのわかんないっていうか、
そういう空気感みたいなものを言葉にできたとしても
それはとても主観的で、意味があるんだろうかって思ってた。
でも、今回形としてあるものではなくて、やりとりだったり、人と人の関係性だったり
時間だったり、空間だったり。
そういう感じたことを言葉にすることの意味を実感できた。
もし今回私が感じたことを、自分も納得できて、人にも伝えられる言葉にできたら
何かが変わる気がした。

言葉にするのは難しいかもしれないけど、
もう少し、場とか、文脈とか、そういうことを大事にしてみようと思った。

実りある研修だったわ!
[PR]
by rinow3 | 2011-10-01 22:45 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧