ヨガの効果??

ヨガを始めて約1ヶ月。
ヨガ効果??って思うことがひとつ。
微熱が出なくなったこと。

何となく熱っぽい気がすると思って測ってみても
意外に平熱。
しかも、36の前半だったりする。

体重は変わらない。
そりゃそうよね。
そんなすぐには・・・って自分に言い聞かせてるけど、
写真や鏡にうつる自分が嫌でしょうがない。
どうして・・・って。
食べてるからなんだけど。

自分でわかってても、
「太った?」「顔、丸くなったよね?」って言葉は、やっぱりショック。
病気のこと知ってて、飲んでる薬のこととかわかってる人は
あんまりそういうこと言わないけど。
言ってくれる人も、心配してくれてるってことは
十分承知。
久しぶりにメッセンジャーで実家の妹と父親としゃべったときも、
「ちょっとふっくらしたんやない?」
って言われて、やっぱりショックだった。
心配してくれてるんだけど。

病気とのつきあいは長期戦だし、
いちいち小さいこと気にしてたってしょうがないってわかってるけど。

去年とか一昨年とかよりは、だいぶ気にしなくなったような気もする。
最近はヨガのあと、本当に気持ちはリセットされて、リフレッシュ。

身体的にも気持ち的にも、少しずつ効果が出てきてるかなーと思うから
気長に続けようっと。
[PR]
by rinow3 | 2011-05-21 23:14 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧