点滴21回目

定期受診でした。

点滴するようになってから病院は変わってて、
その病院に主治医が来る曜日に受診するようになったんだけど
主治医含め、3人の医師が毎週交替しながら来てるみたいなので
主治医に当たるのは珍しい。

今日は、その珍しい日だった。

主治医含め3人の医師は、同じ医局なので
カンファレンスとかで所見についてはまぁまぁ共通認識があるみたい。
だけど、それぞれの先生のキャラもあるみたい。

私の感想では、主治医はかなりあっさりしてる感じの人。
だけど、質問したことはわかることは教えてくれるし
わかんないことだったら、現時点ではわかんないってはっきり言ってくれる。
そういう意味では信用してる。

3人の誰が診察しても、大きく何かが変わることはなくて
私の主張次第だったりすることもあって。

なので、誰でもあまり気にしなくなってるけど。


血液検査は、特に問題なし。
Hbは10.7と10はきってないし。
CRP陰性。
コレステロールがやっぱりちょっと高い・・・
体重減らないからだと思う。

今日は、点滴前から37.1
点滴終了時は37.7
看護師に、「大丈夫?」って言われたけど
まぁいつものことだし。

帰宅後、37.1で経過
そんなにしんどくないし。

悪くはなってない。
状態的には、いい状態でkeepできてるんだと思う。
思うけど、プレドニンは変わらず10㎎/日だしね。

よくわかんない、左下腹部の痛みは時々あるし。

むくみもひどかったり、ちょっと良かったり。

この状態がベストなのかっていうと、そうでもないけど
でも、これ以上悪化してしんどくなるよりはいいんだろうから
今としては、ベストなんだと思う。


やりたいことがある程度できてるんだし、
あとは自分次第だし。

昔、現状に満足してたら成長できない!っていうようなこと言われて
私にはその言葉がとても衝撃的だったみたいで、
もっとできるはず!って思ってきた。
でも、こういう状態になってみると、ある程度今の自分に合格点あげないと
全然前に進めなくなることがわかった。

現状に満足して、向上心を失うなってことなんだろうけど、
たまに休憩しながら、体力温存しながら、向上心を持って
色々やっていけたらいいんだろうなーって思った。
[PR]
by rinow3 | 2011-04-01 23:08 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧