点滴20回目

昨日は定期受診。
点滴、5週間ごとにしてもらったから
来月の受診なし。
嬉しい。
1ヵ月でも行かなくいいって思うだけで。

血液検査は問題なし。
Hb 10.4とちょっと低めで、鉄も足りないみたいよーって言われたけど
10切るまでは鉄剤様子見で。

先月から今月初旬の風邪の話をしたら、
点滴(アクテムラ)してると肺炎とか怖いんだから
すぐ受診しなさい!
って。
まぁ私も医療者だから、そっちの立場だったら同じこと言うね。
でも、近所の病院じゃあ診てもらえない(かかりつけに行けって言われる)ことわかるから
風邪くらいで~って思っちゃうのよね。
ぐったりはしてたけど、気力でどうにかなってるときは
受診しないのよね。

次からはすぐ受診してって。
わかりました・・・

このところ、普通に仕事だったり、何だったりでフルタイムで働いてる?!
っていうような生活してたから
点滴始まったら爆睡してた。
1時間半くらいの点滴だけど、一瞬だった??っていうくらい
ぐっすり寝れた。
おかげでスッキリ!

寝てなかったわけではないけど、
多分疲れてたのね。
でも、身体的な疲れは、ある意味心地いい気がした。
あんなにぐっすり、何も考えないで寝れるのって幸せ。
色々考えて、変な夢見るより、よっぽどいい。
やっぱり、働くほうが自分には合ってる気がした。

体への負担はあるのかもしれないけど、
多少の負担になるくらいで働いたほうが
私には、身体的にも精神的にもいいのかもしれない。
細かいこと気にせず、やっていけるのかも。

細く長く・・・って思ってたけど、
少し頑張って短くなってもいいかなって思った。

やれるときに、やれることを精一杯やれたら
それを少し積み重ねることができたら、
それでいいのかも。
[PR]
by rinow3 | 2011-02-26 12:52 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧