あと少し

来週にはひとまず終わらせたい。
提出しても、審査とかあるから
また修正の可能性も大なんだけど。

数字のデータの意味を考えるのは楽しいんだけど、
ここにくるまでがね。

寒くなってきたけど、風邪もひかず元気です。
夫は咽頭炎?になってたみたいだけど。

来週、今年最後の受診。
4年9ヵ月、この生活してきてるんだよねー。
この先も続くし、体調かわんなかったら、この生活は続くんだなーって。

1日2回の内服、月1回の点滴。
それで普通に生活できてるんだったら、それでいいんだと思う。

どうしてこうなったかを考えても、もう仕方ないっていうか、どうにもできないってことは
何となくわかったから。
これからどうなるかを考えてみても、それもなるようにしかならないし、
考えたところで、計画したところで
それ通りにはできないし。
これまでのことや先のことを考えるのをやめるのが
今の私には必要なことで、大事なことのような気がしてる。

今やってることを生かせる仕事に就けるかどうか。
わかんないけど、それを考えても悩んでも仕方ない。
今やってることを、少しづつでも形にしていくこと。
それが、私のやりたいと思うことのどこかにつながってるはずだと信じてみようと思う。

私の苦手なことの一つ。
「信じる」こと。
やってみるかな。
[PR]
by rinow3 | 2010-12-12 16:51 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧