愚痴りたい

今日のは本当に愚痴というか、そんな感じなので。



進学してみて・・・

自分が何をやりたいかってことを明確にしていくプロセスのなかで
色々学ぶということ。
研究に直接関係ないことも、どこかでつながっていて
本当に大事なことだったりする。
だから、日常生活を大事にしていくことが、
自分のやりたいことを見つける第一歩だと思った。

行く場所は選ぶべき。
どこでもいいわけじゃなくて、
きちんと指導できる人がいるところに行くほうがいいと思う。
研究に関しては、初心者どころか・・・って感じだから、
方法論を学ぶという点でも、場所とか人は可能な限り選ぶべき。
でも、最終的には自分の問題だからね。

今回、自分の研究を通して、
私自身、自分の得意、不得意はなんとなくわかっていたから、
あえて不得意なことには挑戦しないつもりでいた。
だけど、状況的なことと、計画の甘さから
やらざるおえなくなって。

取りかかってみたのはいいけど、
本当に今の私には難関というか困難というか。
知識的なことは何となく頭にあっても、いざってなると全くダメ。
一番は、気持ちが続かないこと。
やっていても、
「私にはできるんだろうか・・・」
って常につきまとうから、どうにも進まない。
進まないからやりたくないし。

それでも進めてきて、でも、どうしたらいいのかわかんなくなっていて。
そしたら、これまでのやってきたことを根本から覆す?くらいな展開になってしまい。
本当に、モチベーション保てない。

やってもやってもどこがゴールかわかんないし。
自分でゴールを決めてみても、
そこまでの道順がダメだと言われ・・・

悩みながらやってきたことが無駄だとは思わないし、
思いたくないけど、
状況的に言ったら、もっと早くここにこれたよねって感じ。
早めにこの状態になってたら、もっと違う悩み方してたよねって感じ。

最終的には自己責任だからね、研究は。

こういう状況って、誰かのせいにしたくなる。
だけど、誰のせいでもなく、色んなポイントで決定してきたのは自分だからね。
こういう結果になるようにしてきた自分を認められないんだろうね。

心理テストとかすると、ほとんどの場合
「あなたは悲観的な面があります。」
って出る。
わかってます。
思いっきり、色んなことに悲観的なので。

あぁ。
ここを乗り切らないと!って思うけど、
って、「けど」が嫌になるわ。
[PR]
by rinow3 | 2010-11-25 18:16 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧