父親からの電話

さっき父親から電話があった。

「背中が痛いんやけど、なんで?」
っていう内容。

あの人が痛みを訴えるっていうのはよっぽどな気がする。
あんまり痛いって言ってるの聞かないから。

背中ね・・・

とりあえず病院に行ってみてと伝えたけど、
今は仕事が忙しくてすぐには行けないらしい。

うーーーーーん・・・

近くにいたからって、この状況はどうにもできないんだけど。

もしものことがあったらって考えてしまう。

今年で確か57歳の父親。
まだまだの年齢だけど、もしかしてってことは十分考えられる年だし。

何でもないことを祈るばかり。
心配だわ。
どうしよ・・・

いや、まだ何も起こってないし。
起こってないことで心配しても仕方ないし。
[PR]
by rinow3 | 2010-08-30 21:27 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧