下痢と微熱

仕事してたときも、体調不良で休むことってなくて。
入院したときが、多分初めてだったと思う。

学生になって始めたバイトも、回数が多くないから
体調不良で休むことはなかったんだけど。

今日はバイトの日で、
なのに朝からどうもおなかの調子が優れず・・・
車で途中まで行ったけど、
トイレに行きたくてコンビニ入ったけど先に誰か入ってて
なかなか出てこないから結局家に引き返して。

下痢といつもの微熱で倦怠感強くて
結局お休みした・・・

夕方まで寝て、やっと活動できる感じになってきて。

はぁ・・・

自分の体のことだけど、イヤになるね。
元気ってほんと大事。
健康って大事。

何でおなかの調子悪くなったのかわかんないし、
何でいつも微熱ぎみなのかもわかんないし。

自分でどうにかできる範囲のことじゃない気がしてくると
ほんとイライラ。

自分で体調管理してどうにかなるんだったらやるけど、
そういうことじゃないような気がしてくると、
なるようになれ!
って思ってしまう。

ちょっとくらい・・・って思うけど、そのちょっとも無理が出来ないっていうかね。

はぁ・・・

やる気も出ません。
が、明日はゼミだし、研究進まないのでやんないと。
でも、やる気出ないので、そのストレスが過食に。
悪循環だってわかってるけど。


明日、viviが来る~~~。
また大騒ぎだわ~~~。
[PR]
by rinow3 | 2010-06-08 22:07 | 体調


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧