いろいろ思ったこと

家もだいぶできてきた。
来月末には完成予定。

家を見に行くたびに、帰りに思う。
本当に家できるんだ・・・って。

あれから股関節の痛みはない。
膝に少し違和感があるけど、痛いわけじゃないから大丈夫!


大学院1年目は、頑張らないと!と思って頑張ってみて、
それはそれで得たものも多かったと思う。
けど、年末に燃え尽きた感があって、体調も何だか下降ぎみで
正月実家に帰ってたのに、
その記憶すら微妙なくらい、何だかやられた感いっぱいで今年が始まって。

いつもそうだけど、何かの2年目ってほんとうまくいかない気がする。

最初の就職のときも、転職したときも。


大学院生2年目。
研究のほうは、予想通り難航してるけど、
でも、そっちはさほど悩んではないかな。
難航はしてるけど、協力してくれる人いるし、支えてくれる人いるし。

体調のほうがね。
先日の股関節の痛みといい、微熱といい。

仕事してないのにこれだからね。

プレドニン10mg/日に戻してから、38度までは出ないけど、
やっぱり微熱は続いてるよう。


朝起きれないときは、大抵微熱あり。
そんな朝よく思うのは、こんなんじゃ仕事行けないのかも。
頑張って行ったとしても、途中でやっぱりどっか体調不良になるかも。

そんなことが続くことで、どんどん気持ちが弱くなっていってるね。

私はこんなによわっちかったかしら??
と思うくらい、すごーーーくちっちゃいことも気になったり。
気になるから、それがどんどんストレスになっていって。

悪循環。


自分の何がベストなのか、いつも考えてみるけど
よくわかんないし。


今は、毎日ごはん作って、犬と昼寝して、勉強して
家事やって。
そういう時間を大事にしようかと。

多分、どこかになる何かを求めてたから、つらかったんだわ。
最近読んだ雑誌にも書いてあったし。

今日は、思ったままに書いてみた。
[PR]
by rinow3 | 2010-06-03 23:14 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧