続けること

これを書き始めたのが、3月5日。

自分が病気だと言われ、
しかもこの先どうなってくかわからないような病気だと言われ、
冷静に受け止めている部分と、そうじゃない部分があって。
自分の気持ちの行き場がないような気がしていた。

最初は、日記でも書こうかと思った。
でも、これまで続いたことがないんよね~、日記になると。
最近は手で文章を書くってことが、めっきり少なくなって、ちょっと苦手になってる。
手紙はよく書くけど、それ以外のものはどうもね~・・・
でも、この今の行き場のない気持ちを、どうにかしたくて。
ということで、簡単に始められるブログで残してみることに。

案外続いてるなぁ~と思った。
自分のことだから、しかもどこかに行って、何かおいしいもの食べたりとか
そういうことしてるわけでもないから、
きっと書くことなんてないんじゃないかって思ってた。
でも、毎日そのときに感じること、
今までは通り過ぎていたことがちょっと立ち止まって考えるようになって。
こういう形で残っていってる。

あとから振り返れるし、整理もできるし。
できるだけ続けようと思う。

ここ何日か、肩こりがまた出現。
というか、これまで肩こりのない生活なんてなかったから、
ここ最近なかったのが不思議だったくらい。
それ以外は、体調不良の兆候なし。
からだは大丈夫なようす。
あとは気持ち。

今日は、掃除を頑張った。
見えるとこだけだけどね~。ここも!!って思うんだけど、
どうもね~。。。
また今度だっ。
これから、今まで撮りためた愛犬の写真加工に没頭しようかなぁ~。
うふふ。
かなりの親ばかなんですよ^^;
[PR]
by rinow3 | 2006-03-22 11:25


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧