プレドニンそのまま

金曜日は定期受診。
久々の主治医の当番の日。

プレドニン10mg/日にしてから、熱が落ち着いているが、
昨年11月のCTでは悪化がなかったので、
シクロスポリンの追加はとりあえず様子見たいとのこと。
プレドニン10mg/日があとどれくらい続くかわかんないけど、
今のとこ追加しなくても体調はまずまずなので、
そういうことに。

点滴するまでは、熱測ったりしてなかったけど、
データは改善してるし、体重増えてること考えると、
これまでも発熱あって、かなり体力は消耗してたんじゃないかって。
そうなのか??
よくわかんないけど。

点滴中は、いつものごとく爆睡。
そして、点滴終わったら発熱。
でも、夜寝るときには解熱。
特に何もしてないけど。
一時的にカラダが反応してるんだろうね。

点滴はまた1ヵ月後。
それまでに少し体重が減るように、運動頑張ろう。
[PR]
by rinow3 | 2010-04-18 21:02 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧