ストレス,逃げ場

今週は定期受診があります.

1か月の熱の状況見てると,どうも生理が終わった数日以外は
37度前半から,時々後半くらいの微熱があります.
大抵疲れを感じるとき.
頭痛が伴うことも多いかなー.
右の前頭葉.

倦怠感も微熱に伴ってひどくなったり,大丈夫だったり.

ただ,家建てる話が出て,それの色々やり始めてから,
気持ちは楽になりました.

多分,この一年勉強!!ってやってきたけど,
そうは言いつつ,実は病気と向き合って,病気のコントロールもしなきゃって.
そういう気持ちは大きかったように思います.
症状が出ないように,悪くならないように...ってことを考えることが多かった.
まぁ,それまであんまりそういうこと考えないようにしてたから,
ここらで真剣に考えてみようと思ったんだけど.

でも,それが私にはストレスになってたのかもしれないって
最近思う.
家のことは,もしかしたら現実逃避なのかもしれないけど,
逃げるとこがあるっていうことが,今の私には必要なのかもしれない.

家建てるし,頑張ろうって思うと,
修論でかたーくなってた考えも,何だか柔軟に考えられる気がしたり,
微熱とかあっても,無理しないでやんないと
倒れたら働けない!って思えるし.

病気が悪くならないように...って考えるより,
ずっと精神的に健康な気がします.

今年は,ほんとマイペースでいってみようと思います.
[PR]
by rinow3 | 2010-02-15 23:24 | 日常


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧