家事

朝は、だんなさんが早起きなので
私は目覚ましいらず。
一応、4月になったら働く予定だしなぁ~と思って、
朝は早起きをすることに。
だんなさんは、ちゃちゃっと自分の支度して、自分でごはん食べて
ゴミ出して仕事へ~。
朝の私は、何もせず、だんなさんとちょこっと話すくらい。
こんな奥さんなのに、文句はほとんど言わない。
彼曰く「無理されても困るから。別にいいよ。」とぶっきらぼうに。
優しい言い方はしないけど、助かっている私。

そして、だんなさんがいなくなったら行動開始です。
まずは愛犬にごはん。
そして、自分の朝ごはんの準備して、食べて、薬を飲む。
洗濯物あれば、洗濯機まわして、食器洗って。
洗濯機終わって洗濯物干して、乾いたのはたたんでしまって。
かる~く掃除機かけて。
あと、その時々に気になったところを片付けて。
1時間ちょっとで終了。
で、今日の夜ごはん何にしようと考える。
このところ、ちょっと料理するようになりました^^;
本見ながらだけど(笑)
メニュー決めて、買い物リスト作りました、今日は。
だって、忘れるんだもん、何買うか。
そして、PCを開く。

こんな感じで、今日の朝は過ぎていきます。
何だかちょっと充実?!とか思うつつ、家事もちゃちゃっとやってしまうと
そんなに苦じゃないんだなぁ~と思った。

まぁ、いつまで続くかわかんないけど、
続けますよ~、頑張って。
今は、職業:主婦だから^^v

今日の夜ごはんは、肉じゃがの予定です。
買い物、行ってこよ~。
[PR]
by rinow3 | 2006-03-15 09:20


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧