後悔

「後悔」
できればしたくないもの。
でも、これまで後悔したことないです!なんて言えないなぁ。
少なからず、どこかで後悔して、
“あのときこうしてたら~”なんて考えることも。
日常生活のなかでも、“なんであんな風に言っちゃったんだろう~”とか
本当に小さなことでも、振り返ってみると後悔していたり。

でも、後悔することがダメじゃないんじゃないかと。
後悔して、そのままにしてることがダメな気がする。
後悔したとしても、そこから次につなげられるかどうかが
実は、ものすご~~~く重要なんだと思う。
そして、その次につなげるっていうのが
また難しかったりするんだと思う。

私は今の、この流れている時間を後悔しないように、
もししたとしても、後悔してへこむんじゃなくて
“あれでよかったはず!!”と思えるように過ごしたいと思った。

こうやって、毎日仕事しないで暮らしてると、
“これでいいのか・・・”っていう思いに、本当に押し潰されそうになる。
でも、“今はこれでいいんだ、こういう時間も必要なの!”と
自分に言いながら、今の時間を後悔しないように過ごそうと思う。

明日は、どんな1日にしようかなぁ~。
[PR]
by rinow3 | 2006-03-14 18:40


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧