疲れやすさ

病気だとわかるまで、
仕事休みの日にどんなに寝ても、お風呂に入ったりしても
疲れはとれず、そしてまたたまっていく・・・
といった感じでした。
なんで、疲れやすさは感じていました。
でも、これってきっと誰にでもあることで、あとは感じ方の問題だと
思ってました。

病気だとわかって、症状の一つに「疲れやすさ」というのがあります。
でも、病的な疲れやすさと、ただの疲労感ってどうやって区別がつくんだろう~。
とても不思議な気がしました。

普通に生活していても、何かに集中して長時間やっていると
やはり疲れやすさは感じます。
でも、私的には全然許容範囲。
疲れやすいかもしれないけど、
自分のできる範囲ではアクティブに生活したい!!
そう思った、今日この頃です。
[PR]
by rinow3 | 2006-03-13 14:32


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧