忘れてたけど

金曜は受診でした。
主治医じゃない人だったけど。

まぁいいや。

検査結果は異常なし。
CRP陰性。
ただ、点滴してると見かけ上、データは改善するらしい。

プレドニンは10mg/日のまま。

点滴中、爆睡でした。
点滴開始前、体温37.5℃、終了後37.6℃。
もしかしたらインフルエンザ?って話になって
翌日、38℃超えるようなら受診するよう言われた。

いつもの倦怠感以外の症状は、
頭痛とのどがちょっと痛い感じ。
鼻水は出たり出なかったり。

風邪症状にしても、ほとんどないし。

どうなんだか。

で、今日の朝。
37.5以上はなし。
倦怠感はひどくて、座ってるのがしんどかったけど
今日は講義だったので出席。

一応出る前にもう一回測ったら平熱だった・・・

抗生剤は処方されてて飲んだけど、
インフルエンザだったら、抗生剤では下がらないだろうし。
発熱するだろうし。

何なんだか。
この倦怠感。
生理前っていうのもある気がするけど。
頭痛といい。

今週は、気持ちも心もやられてるわ。
昨日、今日と何もしてないし。
昨日は暴飲暴食して寝たもんね・・・
今日は朝起きれないし。

あぁーーーーーぁ・・・

明日は頑張って起きて、やることやりたい。
進まないこともストレス源だから。

疲れがたまってるんだろうか。

よくわかんないや。

今は目の前のこと、こつこつやるだけ。
それに集中しようっと。
[PR]
by rinow3 | 2009-10-03 20:09 | 普段の受診


日々感じたこと、考えたことを残していきたいと思います。


by rinow3

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
普段の受診
日常
体調
病気・治療のまとめ
特定疾患申請
入院
house
family
未分類

タグ

(68)
(65)
(59)
(41)
(35)
(22)
(12)
(11)
(9)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

以前の記事

2014年 08月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
more...

ライフログ


病いの語り―慢性の病いをめぐる臨床人類学


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)


慢性疾患の病みの軌跡―コービンとストラウスによる看護モデル


ダメダメ人間 それでも走りつづけた半世紀 (ダ・ヴィンチブックス)


膠原病診療ノート―症例の分析 文献の考察 実践への手引き

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧